「タキは素晴らしい男だ」クロップが苦悩する南野拓実の成長を明言! 「彼の序列が下がったわけじゃない…」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月25日

周囲の風当たりが強まるなかで…

満足のいく出場機会を得られずに、結果を残せていない南野。だが、クロップ監督の信頼は揺らいでいない。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間11月25日に開催されるチャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージ第4節で、リバプールは本拠地アンフィールドにアタランタを迎える。

 ここまで3連勝のレッズは、前節に5-0で圧勝したアタランタに勝てば、残り2節を残しての決勝トーナメント進出を決められる。過密日程が続くチームにとって、主力を休ませつつ、バックアッパーに出場機会を与えられる試合を増やす意味でも重要な一戦となる。

 グループステージ敗退を避けたいアタランタも勝点3を欲しているだけに激闘は必至。そんなハイレベルな攻防が予想される一戦で、注目を集めているのが、日本代表FWの南野拓実の起用法だ。

 イングランド挑戦2シーズン目を迎えた25歳は、新戦力ディオゴ・ジョッタの台頭もあり、今シーズンは満足のいく出場機会を得られてはいない。CLでも出場時間は2試合で90分のみとなっている。

 苦境にある日本代表FWに対する風当たりは強まりを見せつつある。クラブの専門メディア『Liverpool.com』が、「ミナミノは絶えず苦労している。あまり悠長な時間はない」「チャンスはとうに使い果たした」と痛烈に綴ったほどだ。
 

 しかし、そうした周囲の喧騒を吹き飛ばすように、ユルゲン・クロップ監督は、「間違いなくチャンスは訪れる」と主張する。

 現地24日に開かれた記者会見で、ドイツ人指揮官は、今月22日に開催されたレスター戦でわずか5分弱の出場時間しか与えなかったことについて、「あれがベストチームだと思ったからだ」と説明したうえで、こう続けた。

「あの試合は例外的だ。タキ(南野の愛称)はよくトレーニングをこなしている。攻撃陣に関して言えば、本当に強いチームなんだ。神に感謝したいと思っているぐらいだ。他のポジションに比べて多くの問題を抱えていないからね。だから、メンバーに入ることも簡単じゃないんだ。

 だけど、それで彼の序列が下がったというわけではない。単純に今はチャレンジだよ。タキは素晴らしい力を持った男だし、驚くべき選手だ。今の難題にも立ち向かえると思うし、間違いなくチャンスはあるよ」

 はたして、アタランタとの“大一番”で背番号18にチャンスは与えられるのか。クロップの采配に注目したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ