“裏切り者”フィーゴがバルサの後輩メッシの退団騒動に持論!「居たくないと思ったら抑えられない」

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年11月16日

「自分を思い出す選手」として挙げたのが…

バルサから宿敵マドリーに移籍をして“裏切り者”と罵られたフィーゴがメッシの去就問題に言及した。(C)Getty Images

画像を見る

 バルセロナ上層部に対する不満が騒がれていたリオネル・メッシは、今シーズン開幕前に移籍を志願した。最終的に残留し、対立が報じられていたジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は辞任。だが、契約が今シーズンいっぱいとあり、シーズン後の去就が注目されている。

 同じバルセロナからレアル・マドリーへの“禁断の移籍”に踏み切った元ポルトガル代表のフィーゴは、メッシの移籍騒動と今後をどのように見ているのだろうか。スペイン紙『Marca』によると、フィーゴは「わたしもすべてのサッカーファンと同じように、驚きながら見守った」と話した。

「そういう決断をした彼なりの理由があるのだろう。それまでに何があったのか、わたしには分からない。どんなクラブもメッシのような選手はほしい。だが、クラブのそのときの財政状況や負担となるサラリー、選手の希望といった要素次第だ」

 フィーゴは、いずれにしてもメッシがバルセロナを離れると予想しているのだろうか。「一般的に」と前置きした上で、このように続けている。

「人生において、どこかに居たくないと思ったら、それを抑えられるものは何もない」
 
 一方で、フィーゴは「自分を思い出す選手を問われたら、ウスマンヌ・デンベレが大好きだと言う。ケガに関しては不運だったが、すごいポテンシャルだよ」と、メッシのチームメイトらに賛辞を寄せている。

「あとバイエルンのセルジュ・ニャブリ。若くてとてもうまい。彼らはウィングで、1対1を狙う姿勢が好きだ。アンス・ファティも出始めた。恐れを抱かず、リスクを負うことを好む選手たちだから、彼らのことが好きだ。ウィングを置くチームにとって重要だよ。レアル・ソシエダのポルトゥも好きだね」

 メッシが去り、デンベレやアンス・ファティが台頭する――バルセロナには、そんな未来が待っているのだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
“流れの中から初得点”より注目されたメッシの「スルー」。批判を浴びる現状を象徴するシーンだった【現地発】
「2度もやってくれたな!」VARでゴールを取り消されたメッシが主審に激怒! 南米予選で起きた“騒動”が物議
「気に入らないなら出て行け」メッシとバルサ前指揮官の衝撃的な口論が明らかに!「あなたとは実績が違う」
「侮辱だ、許されない」久保建英を“時間稼ぎ”に使った指揮官を一部メディアが辛辣批判!「本当にナンセンスだ」
バルセロナの「最強ストライカー番付」。番記者が選ぶ歴代1位はメッシ!気になる2位以下の顔ぶれは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ