【J1採点&寸評】山形×川崎|山形がJ屈指の攻撃力をハイプレスで封じる!

カテゴリ:Jリーグ

頼野亜唯子

2015年03月23日

左サイドで抜群の運動量を見せていたキム・ボムヨンが攻撃の推進力に。

【警告】なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】キム・ボムヨン(山形)

画像を見る

【試合内容】
 開幕から2連敗の山形はホーム開幕戦。過去2戦では影を潜めていた前線からのプレスを繰り返し、高い攻撃力を持つ川崎のパスワークを許さない。攻撃では左のキム・ボムヨンを起点にして川崎陣内に侵入し、シュート数も決定機の数でも川崎を上回った。
 
 後半に入り押し気味にゲームを進めた山形は74分、舩津が上げたクロスのこぼれ球に走り込んだキム・ボムヨンが見事な一撃を決めた。川崎は厳しいプレスをかわすことができず、山形の術中にハマった形で最後までリズムを作れずに終わった。

【J1採点&寸評】1stステージ・3節|全9カードを現地取材記者が評価

【J1 PHOTOハイライト】1stステージ・3節
 
【チーム採点・寸評】
山形 6.5
持ち前の積極的なチャレンジ&カバーが奏功。決定機のひとつを確実に得点につなげ今季初勝利。
 
川崎 5.5
山形の厳しいプレスに流れを分断され、終始苛立つ展開に。自慢の攻撃力は不発に終わった。
 
【山形|採点・寸評】
GK
1 山岸範宏 6
危ないシュートを打たれることもなく、コーチングでチームを統率。最後尾で安心感を与える存在だった。
 
DF
2 舩津徹也 6
体当たりの守備でレナトや車屋をうんざりさせた功績は大。ミスが減れば信頼感も増すはず。
 
17 當間建文 6.5
川崎のタテパスを冷静に跳ね返し続けた。足下の確かさも光った。完封への貢献度は高い。
 
4 西河翔吾 6
ボランチと密にコミュニケーションをとり川崎のうるさい攻撃陣を封殺してみせた。
 
13 石川竜也 6
守備を基本にしながらも、前のキム・ボムヨンを使うパスや追い越す動きは効果的だった。
 
MF
22 キム・ボムヨン 7
左サイドで出色の運動量を武器に攻撃の起点に。鮮やかな決勝ゴールを決め文句なしのMOM。
 
5 アルセウ 6
松岡とともに中盤で川崎の攻撃の芽を摘み取った。試合ごとに周りとの連係もスムーズに。
 
7 松岡亮輔 6.5
鋭い読みと運動量でこぼれ球を回収し続けた。決定的なパスのインターセプトも光った。
 
FW
30 山﨑雅人 6
決めたいシュートチャンスもあったが出場時間いっぱいプレスをかけ続け、チーム戦術を遂行。
 
11 ディエゴ 6
広いエリアを走ってボールに触り攻撃を作った。決定機を決めてくれれば、チームはもっと楽に。
 
29 川西翔太 6.5
前線の収まり所として抜群の存在感。献身的な守りも光った。81分のシュートは決めたかった。
 
交代出場
MF
10 伊東 俊 6
交代選手のフレッシュさを前面に出して相手が嫌がる仕掛けを見せた。追加点を窺いつつ試合を終わらせた。
 
DF
27 高木利弥 ―
ナビスコカップに続きリーグ戦でもデビュー。短い時間だったとはいえ、良い経験になったはず。
 
監督
石崎信弘 6.5
強気に前からプレスをかけるサッカーを披露。12,081人を集めたホーム開幕戦で、昇格後の初勝利を掴んだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ