「やっと取れた」鳥栖、19歳ルーキー本田風智がJ初ゴール含む2G1Aの大暴れ!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月08日

昨季プリンスリーグ九州で得点王とアシスト王をダブル受賞。ポテンシャルを存分に発揮

鳥栖の本田がJ初ゴールを含む2得点を奪った。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

[J1リーグ11節]仙台0-3鳥栖/11月8日(日)/ユアスタ

 19歳の新鋭がJ初ゴールを含む2得点・1アシストの大暴れを見せた。

 延期となっていた11節のベガルタ仙台対サガン鳥栖の一戦は、終始アウェーチームが主導権を握った。開始6分には、前線からの守備で鳥栖がボールを奪うと、本田風智からのパスに反応したチアゴ・アウベスへパスが強烈なミドルシュートを突き刺し先制。55分には本田がカットインから右足を振り抜き、J初ゴールとなる追加点を奪う。さらに鳥栖は、10分後にも本田がこぼれ球を押し込んで勝負を決めた。

 実に10試合ぶりの勝利をチームにもたらしたルーキーは、ゲームを振り返り「ここ10試合勝ちがなくて、この試合は負けられない。勝つことだけを意識していた」と勝利への強い執着心を明かす。さらに、自身のJ初ゴールに関しては「チアゴからいいボールが入って来て、相手と1対1だったので、受けた時点で仕掛けて打つまでのイメージをしていた」と振り返った。

 ユース所属だった昨年はプリンスリーグ九州で得点王とアシスト王をダブル受賞。トップに昇格した今季もゴールに絡む仕事を求められてきたが、「今年試合に出させてもらっているなかで、なかなかチームに貢献できていなかったので、やっと取れたなという印象です」と、安堵の表情を見せつつも、初ゴールに満足感はないようだ。

 ようやくアタッカーとしてのポテンシャルを発揮した19歳は「これを機にもっと連勝を重ねていけたらいい。連勝がまだないので、勝つという部分にもっとこだわっていきたい」とさらなる勝利への意欲を見せた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
鳥栖が19歳・本田風智のJ初弾などで10試合ぶりの白星!0-3完敗の最下位仙台は17戦未勝利に…
「今の鳥栖に足りない部分を…」デビュー戦から好守連発のGK朴一圭をファン大絶賛!古巣横浜の“同級生”2人も激励
カズ&イニエスタが共演! 横浜FC、劇的AT弾で神戸を撃破! 18歳新人・安永玲央のJリーグ初ゴールで決着
クラスター発生の立正大淞南高がネット上の写真無断使用に警告「生徒への誹謗中傷を防ぐために早急な削除を」
【選手権予選】男女の出場決定校&各都道府県予選・スケジュール一覧

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ