【J2】首位徳島が6戦無敗の磐田を退け首位堅持!2位福岡、3位長崎も揃って勝利しピタリと追走

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月04日

4位北九州は敗戦し上位3チームとの差が開く

垣田の2ゴールなどで磐田を破った徳島が首位をキープ。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J2リーグは11月4日、各地で31節の11試合を開催した。1位の徳島ヴォルティス、2位アビスパ福岡がともに勝利し、同勝点での首位争いが続いている。

 前節アディショナルタイムの逆転弾でザスパクサツ群馬に勝利し、首位に浮上した徳島は、遠藤保仁が加入し6試合無敗中のジュビロ磐田とホームで対戦した。垣田裕暉の得点で14分に先制するも、直後に遠藤のCKから伊藤洋輝に決められ同点とされた徳島だが、21分に西谷和希、67分に垣田が得点を重ね、3-1で磐田を退けた。徳島は勝点を62に伸ばし首位をキープ。磐田は同44で足踏みとなった。

 同勝点で2位につける福岡は敵地で水戸ホーリーホックと対戦した。福岡は、5分に挙げた増山朝陽の得点を守り切り、1-0で勝利。昨季まで水戸の指揮官を務めていた福岡の長谷部茂利監督が凱旋勝利を飾った。福岡は今季12試合目のウノゼロ勝利で勝点62に伸ばし、首位徳島と勝点で並んでいる。

 3位のV・ファーレン長崎はホームで町田ゼルビアを迎え撃った。前半のアディショナルタイムに秋野央樹からのロングフィードに反応した加藤大が、豪快なシュートを沈め先制すると、後半立ち上がりにはエジガル・ジュニオとの連係から氣田亮真が加点。75分に町田の岡田優希に追撃の1点を許したものの、89分にはルアンがダメ押しのゴールを挙げ、3-1と勝ち切った。長崎は勝点を57とし、上位2チームを勝点5差のまま追走している。
 
 4位・ギラヴァンツ北九州はホームで大宮アルディージャと対戦。30分に黒川淳史、55分に小島幹敏とアウェーの大宮に2点を先行される苦しい展開。ディサロ燦シルヴァーノが競り合ってファーサイドまで流れたボールに、攻め上がったDF藤原奏哉が反応し1点を返す。その後も怒涛の猛攻を仕掛けるものの、割り切って守りに入る大宮の牙城を崩せず、1-2で敗れた。

 北九州は順位は4位と変わらないものの上位との差が開き、この日勝利した新潟、甲府に勝点1差と迫られている。

 11月4日(水)に行なわれたJ2リーグ31節の結果は以下の通り。

※左側がホームチーム
東京V2-2金沢
山形1-2新潟
水戸0-1福岡
千葉1-1愛媛
甲府1-0琉球
松本0-0栃木
京都2-1岡山
山口1-1群馬
徳島3-1磐田
北九州1-2大宮
長崎3-1町田

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

J2リーグ 最新順位表(11月4日時点)
【関連記事】
「神様 仏様 ヤット様」「J2じゃ反則レベルだな」遠藤保仁のFKからの磐田初ゴールにファン大興奮!
「食事会場もまるで学校のように…」森保監督がコロナ禍で行なう代表活動の難しさを吐露!一方”2つの力”の高さも実感
「一筋の光だった」ザルツブルク奥川雅也の今季&CL初ゴールが絶対王者バイエルンに火をつけた?「スイッチが入った」
「なんてデビュー。神様は偉大です!」長崎デビュー戦で即ゴールのE・ジュニオが喜び爆発! 「J1に連れて行って」とファンも歓喜
「真実とは違う」久保建英の起用に“圧力”はあるのか? ビジャレアルの名物会長が真相を明かす!「良い投資ができた」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ