「自分が上だと思うな」“規約違反”疑惑のC・ロナウドを、伊大臣が再び口撃!「無視するのであれば…」

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年10月21日

C・ロナウド本人は否定も「トリノ検察が調査中」と明かす

新型コロナウイルスに関するプロトコルに違反した可能性が浮上しているC・ロナウド。 (C)Getty Images

画像を見る

 10月20日のチャンピオンズ・リーグ開幕戦で、ユベントスはディナモ・キエフにアウェーで2-0と勝利した。だが、アルバロ・モラタの2得点で制した試合のピッチに、クリスチアーノ・ロナウドの姿はなかった。新型コロナウイルスのPCR検査で陽性が判明し、隔離中だからだ。

 代表ウィーク中にポルトガル代表での検査で陽性が判明したC・ロナウドだが、所属のユベントスにおける、イタリアの新型コロナウイルスに関するプロトコル(規約)に違反した疑いが浮上している。関係者に陽性者が出たのを受け、ユーベの選手たちがホテルで隔離中だったにもかかわらず、代表に合流すべくトリノを離れたからだ。

 このため、イタリアのスポーツ大臣であるヴィンチェンツォ・スパダフォーラは先日、C・ロナウドが代表に合流したことを批判した。

 非難された本人は規則違反はなかったと強調し、暗に大臣に反論した。だが、それに対してスパダフォーラ大臣は「サッカー選手として優れており、有名だからといって、ごう慢になり、当局を尊重せず、嘘をつくことは許されない」とコメントを発表している。(イタリア紙『Gazzetta dello Sport』より)
 
「むしろ、著名であればあるほど、話す前に考え、良い模範を示す責任を理解しなければいけない。この件について永遠に続けるつもりはない。ユベントスの一部選手がホテルを離れたことに関しては、特にトリノ保健局に対するクラブの通知に基づき、昨日の発言(違反)を確かなものとする」

 そして10月20日、スパダフォーラ大臣は再びユベントスのスターを非難した。

 プロトコルそのものの是非も議論される中、スパダフォーラは「プロトコルは機能している。だがそれを守らなければいけない。もっと厳しいプロトコルにすることもできる。だが、だれかが無視するのであれば…」と述べた。

「C・ロナウド? ある種のカンピオーネは自分たちがすべての上にあると感じている。彼は代表に行くときにプロトコルに違反した。これは事実だ。実際にトリノ検察が動き出している。こういった人たちは、規則遵守のメッセージを発するべきだ」

 スパダフォーラとC・ロナウドの舌戦は議論を呼んでいるが、果たして大臣とスーパースターの“バトル”はどのような結末を迎えるのだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ