「洗わないよ」C・ロナウドのコロナ陽性でユニ交換したフランスの新星は…。メッシとのCL対戦には間に合う?

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月14日

パートナーからのメッセージは?

コロナ陽性が発表されたC・ロナウド。(C)Getty Images

画像を見る

 クリスチアーノ・ロナウドが新型コロナウイルスに感染した――世界に広まったこのニュースで、フランス代表のエドゥアルド・カマビンガの投稿に注目が集まっている。

 C・ロナウドの古巣レアル・マドリーへの移籍が取りざたされる17歳の新星は、10月12日に行われたUEFAネーションズ・リーグのポルトガル戦で、このスーパースターのユニホームをゲットしていた。

 イタリア紙『Tuttosport』などによると、カマビンガは「洗わないよ」のとひと言を添えて、ポルトガルの7番のユニホーム写真をSNSに投稿している。だが、C・ロナウドがコロナ陽性と判明したことで、同紙などは「カマビンガはどうするのか?」と伝えた。

 一方で、憧れの選手とのユニホーム交換の機会が消滅してしまった選手もいる。ユベントスがセリエA次節で対戦するクロトーネに所属するシミーだ。

 2017-18シーズンのユベントス戦でオーバーヘッドのゴールを決め、一部で「シミナウド」と称賛されたシミーは、Tuttosport紙で「C・ロナウドとの対戦は夢の実現だ」と話していた。(『ITAPressSport』より)

「クリスチアーノは史上最高の選手のひとりだ。彼との対戦はみんなにとって特別だろう。彼とユニホームを交換できるように願っている。でも、狙うのは僕だけじゃないだろうね」

 だが、陽性判明により、C・ロナウドが17日のクロトーネ戦を欠場するのは確実だ。シミーの夢はおあずけとなってしまった。
 
 隔離を余儀なくされたCR7が欠場するのは、クロトーネ戦だけではない。ディナモ・キエフとのチャンピオンズ・リーグ(CL)開幕戦にも出場できない。注目は、28日のバルセロナ戦だ。

 グループステージの組み合わせが決まった際、ユーベとバルサが同組になったことは大きな注目を集めた。C・ロナウドとリオネル・メッシの対戦が見られるからだ。

 だが、イタリア紙『Gazzetta dello Sport』などによると、UEFAのプロトコルにより、C・ロナウドがバルセロナ戦に出場するには、試合の1週間前、つまり21日までに検査で陰性と証明される必要がある。

 パートナーのジョージナさんからSNSで「あなたはわたしのインスピレーション」と“エール”をもらったC・ロナウドは、メッシとの対戦に臨めるのか。それとも、12月のグループステージ最終節を待つことになるのだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ