「マドリーの管理ミスだ」久保建英の現状にレアルOBも苦言!「日本の宝石を犠牲にして…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月13日

指揮官は「ピッチ内でスターになる必要がある」

ここまで5試合で計54分しかピッチに立っていない久保。(C) Rafa HUERTA

画像を見る

 現地スペインでも小さくない話題となっているのが、久保建英の冷遇問題だ。

 開幕から5試合でウナイ・エメリ監督が久保に与えたプレー時間は、アディショナルタイムを除くとわずか54分のみ。いずれも試合終盤からの出場となっている。

 獲得を熱望したのに、満足の出場時間を与えていないことについて、とりわけ保有元のレアル・マドリー寄りのメディアは、エメリ監督の起用法を批判している。

 これに対し、スペイン人指揮官は『AS紙』のインタビューで、「メディアが騒いでいるのは承知している。今、クボはピッチ外のスター選手となっているが、ピッチ内でのスターになる必要がある」と語り、この日本の至宝が成長段階であること強調した。

 この発言に反応したのが、マドリーなどでプレーしたスペイン人MFで、引退後は解説者やコメンテーターとして活躍しているアルバロ・ベニートだ。
 
「アルバロ・ベニートはマドリーの将来のスターのひとりの管理ミスを指摘する」と題したスペインのラジオ局『Cadena SER』の記事によると、久保の冷遇問題についてこう発言したという。

「非常に複雑だ。選手起用を正しく行なうのは非常に困難だ。クボには才能があり、最終的にいいパフォーマンスを発揮することになると思う」

 そのうえで、マドリーの下部組織出身の43歳は、こう続けている。

「ただ、“日本の宝石”を犠牲にして、来シーズンもビジャレアルに残るチュクウェゼのような選手を起用するというエメリのアプローチは、論理的で普通のことにも思える」

 以前にも久保のプレー称えていただけに、プレー機会が与えられない現状を残念に思っているのだろう。ベニートとしては、ビジャレアル側の問題ではなく、こうなることを予期できなかったマドリー側のミスと考えているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】久保建英の危険なボールロストにエースが…
【関連記事】
なぜ久保建英に出番を与えないのか? 批判を浴びるエメリ監督が明かした理由「昨季は良いシーズンを送ったが…」
「クボはどこに行った?」久保建英が外れてイ・ガンインが選出!独専門サイト発表の“ラ・リーガU-21ベスト11”に現地騒然
「日本のピピとは誰だ?」スペイン全国紙が異例の“飛び級”をした日本の若き才能、中井卓大を特集!「来年1月からは…」
「久保くんは大事にいこう」内田篤人氏が選ぶ日本代表先発メンバーは? 大注目の若手をスタートから使わないワケ
「この監督は何も分かってない!」久保建英の“冷遇問題”についにJリーガーも参戦!ビジャレアル指揮官を痛烈批判

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ