WSD編集部が『FOOTISTA』のカードを使って導き出す理想のイレブンは?(後編)

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年10月06日

「隠し玉はボナベントゥーラだ」by編集部S

編集部でとくに人気があったのがA・テレス、トーマス、アラバ、クロースだ。(C) Getty Images

画像を見る

 人気サッカーアーケードゲーム『FOOTISTA』が、10月1日~28日まで、11枚の選手カードとデータ記録用のAimeカードが当たる『スターターキットプレゼントキャンペーン』をスタートさせた。
 
 これに併せて、ワールドサッカーダイジェスト編集部では緊急座談会を開催。前編ではスターターキットに組み込まれた11人の選手を、現実ではどのように起用するのがベストなのか、長所と短所はどこにあるのかなどについて議論した。
 
 そして、今回の後編では前回の議論を踏まえて、編集部のスタッフが最新の第6弾/第7弾のカードを組み合わせて、理想のイレブンをつくることに。
 
◎スターターキットに含まれている11枚の選手カード
・マヌエル・ノイアー(FCバイエルン・ミュンヘン)
・エクトル・ベジェリン(アーセナルFC)
・ぺぺ(FCポルト)
・ダレイ・ブリント(AFCアヤックス)
・ロベルト・カルロス(レアル・マドリ―/レジェンド)
・ダニーロ・ペレイラ(FCポルト)
・ダニエル・パレホ(バレンシアCF)
・マルコ・ベッラッティ(パリ・サンジェルマン)
・トルガン・アザール(ボルシア・ドルトムント)
・モハメド・サラー(リバプールFC)
・ゴンサロ・イグアイン(ユベントス)
 
司会担当・編集部M:前回、このスターターパックのメンバーについて、議論を交わしました。ちょっと守備が弱いのかなという声が多かったですね。そこで今回は、10月1日に出たばかりの『FOOTISTA』の第6弾・第7弾のカードを組み合わせて、皆さんに理想のスタメンを組んでもらいたいと思います。
 
 ただし、いくつか制約を設けさせていただきます。変更できるのは5枚まで。そして、カードの総コスト(基本的に良い選手はコストが高い)は、スターターパックの総コストと同様に「1220」までにしてください。
 では、まず私から発表させてもらいます。フォーメーションは4-3-3です。ポイントは左SBをR・カルロス(コスト120)からポルトのアレックス・テレス(90)に代えた点です。まあ、マンU行きが近付いている選手ですしね。ここでコストを30削れたのは大きいですよ。この貯金を使って、クリスティアーノ・ロナウドトニ・クロースを加えました。あとは、CBにダビド・アラバ、中盤にトーマス・パルティを入れています。それでは皆さんも自慢のイレブンを紹介してください。
 
編集部F:代えた選手が5人中4人被ってる(笑)。違うのはCBのステファン・デ・フライだけだね。システムは4-3-1-2にして、C・ロナウドとサラーの2トップにした。SBにはどんどん前に上がってもらって、中盤は基本守備に専念させようかと思っている。
 
編集部S:俺は3-4-3にしてCBにはアラバデ・フライチアゴ・シウバを並べた。ベジェリンとロベカルにはガンガン上がってもらって、中盤のベッラッティとトーマスで守る。そして、隠し玉はなんと言ってもジャコモ・ボナベントゥーラ(笑)。コストが低いし、前線ならいろんなポジションが出来て、ビルドアップもできるからね。
 
編集部N:左SBをA・テレスに代えたのはMさんと同じ考えです。アンカーにはダニーロに代えてトーマスを入れました。3トップは左からC・ロナウドドゥシャン・タディッチ、サラーです。C・ロナウドとサラーがゴール前で被ってしまうかもしれないけど、タディッチがバランスをとってくれるかなと。トーマスを加えた中盤は守ってさえくれればOKです。
 
編集部T:キーパーをノイアー(コスト120)からアルフォンス・アレオラ(コスト100)にしてコストを20稼いだよ。その貯金でペペをジェラール・ピケに、ダニーロをイルカイ・ギュンドアンに代えた。左のウイングには、マンCへ移籍して目下売り出し中のフェラン・トーレス。目玉はCFのウーゴ・サンチェス(レジェンド/R・マドリー)かな。
 
編集部K:私は自分がペップ(グアルディオラ)だったらという視点で考えてみた。まずは左SBのロべカルをブカヨ・サカに変更した。コストを減らすのが目的だけど、ボールが持てるからね。CBはブリントに代えてアラバ。中盤は底がベッラッティで、インサイドハーフがクロースアルトゥール。とにかく足下の技術が必要不可欠だ。トップには利他的にプレーできるアレクサンドル・ラカゼット。なんでもできる選手だしね。これがポゼショナルプレーを意識した布陣かな。
 
編集部M:それぞれの理想の布陣を見てどう思いますか?
 
編集部S:こういうゲームでC・ロナウドを使っちゃうのは駄目だよね。どんなゲームでも使う奴いるんだよなー(笑)
 
編集部T:コストが低いの分かるんだけど、A・テレスはちょっと引っ掛かるなー。
 
編集部S:一応、マンUの主力になるのではと言われてますよ。ただ、27歳の段階でポルトにいるというのは所詮そこまでの選手かもしれませんね。
 
編集部M:Sさんには言われたくないです。普通ボナベントゥーラなんて使わないですよ(笑)
 
編集部S:オリジナリティーあるだろ。みんなボナベントゥーラの凄さがわかってないんだよ(笑)。
 
編集部M:今回、編集部でも様々な意見が出ましたけど、自分だけのオリジナルチームを作って勝利を目指すのが『FOOTISTA』の醍醐味です。このように友達と理想の布陣について議論するのも楽しそうですね。今回はありがとうございました。
 
今回議題にあがった11枚の選手がゲットできる『FOOTISTA』の
「スターターキットプレゼントキャンペーン」の詳細は下記からチェック‼
https://bit.ly/2FJQBvC
 
前編の内容はこちら
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=79956

 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月1日発売
    ストライカー
    「第3世代の衝撃」
    “新・FW黄金期"が
    まもなく到来!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ