出場たった“49分”の久保建英。出番を与えず批判を浴びるエメリ監督は、森保ジャパンでのプレータイム確保に期待?「タケは日本代表なら…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月03日

開幕4試合はいずれも試合終盤の投入

久保の代表招集についてエメリ監督(左)がコメントした。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 現地時間10月2日、翌日に開催されるラ・リーガ第5節のアトレティコ・マドリー戦を前に、ビジャレアルのウナイ・エメリ監督が、会見に臨んだ。

 先週末に開催された3節のバルセロナ戦では0-4の大敗を喫したものの、4-3-3へシステムを変更した水曜日のアラベス戦は3-1で勝利。ここまで2勝1分け1敗で暫定4位とまずまずのスタートを切っている。

 そんななか、現地でも話題となっているのが、久保建英の起用法だ。ここまで4試合は77分、85分、74分、75分と、いずれも試合終盤の投入で、その限られた時間の中でこの19歳がインパクトを残していることから、ツイッター上では「なぜクボをもっと起用しないのか」という“スタメン待望論”も巻き起こっている。
 
 アディショナルタイムを除けば、4試合で49分しかピッチに立っていない久保だが、欧州組のみでオランダ遠征を行なう日本代表には順当に招集された。

 前日会見の中で、久保の起用法で批判も浴びている指揮官は、代表招集についても言及している。現地紙『AS』などが伝えた。

「すべての選手の(代表)招集はポジティブだ。これは、プレーヤーとビジャレアルの“勲章”と言える。タケは日本代表に行き、うまくプレーするだろう。彼の選出は非常に重要だと感じている」

 過密スケジュールのなかの代表招集を嫌がる監督も少なくない。ただ、チーム状況もあり、なかなか16番に出番を与えられていないエメリにとっては、森保ジャパンでプレータイムを得るのは、ポジティブと考えているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ