全サッカーファン待望「FIFA MOBILE」がついに配信開始!あらゆる面で“リアル”に進化した最新作、レビュー速報!

カテゴリ:PR

2020年10月14日

ライセンス数はサッカーゲーム最高峰

今作のパッケージキャラクターになっているムバッペなど、数多くの選手とチームが実名で登場するのはFIFAシリーズならでは!

画像を見る

 株式会社ネクソンより、FIFAシリーズのアプリゲーム最新作「FIFA MOBILE」が10月12日より配信を開始した。本作は「圧倒的なライセンス」「充実したゲームモード」「モバイルに最適化された操作感」が大きな特徴となっており、サッカーファンにはたまらないタイトルとなっている。そんな待望のビックタイトルの魅力を徹底的に解説していこう!

■圧倒的なライセンス数でリアルなサッカーを追求


 FIFAシリーズと言えば、その豊富なライセンスが魅力のひとつ。今作はサッカーゲームアプリでNo.1のライセンス数を誇り、世界36リーグ、650以上のクラブ、17,000人以上の選手が全て実名で登場。さらにそこに忠実に再現されたグラフィックも相まり、とことんリアルなサッカー体験を提供している。また、チャンピオンズ・リーグの独占ライセンスも取得しており、世界最高峰の戦いがゲームで遊べると思うと胸が熱くなる。



 そしてレアル・マドリー、リバプール、ドルトムントなどに加えて、新たにACミラン、インテルというセリエAのライバル2クラブが登場。現実と同じくゲームでも、互いのプライドをかけて挑むダービーマッチがさらに多くのプレイヤーを熱狂させるはずだ。

■監督としてのプレイも可能!様々なゲームモードで楽しもう

 充実したゲームモードも見逃せない。他のプレイヤーとオンラインで11vs11の試合を楽しむ「VSマッチ」はもちろん、フレンドユーザーと自分たちだけのリーグを立ち上げたり、他プレイヤーが作ったリーグに挑戦できる「リーグ」。ほかにもCPUとのトレーニングマッチや、ドリブル・パス・シュートなどのゲームスキルを磨くための「スキルゲーム」といった魅力的なコンテンツが多数存在している。



 そのほかにも、90秒間ひたすらに攻め続け、対戦相手と総得点数を競う「VSアタック」というモードも搭載。数的有利な局面など、多彩なシチュエーションの中からゴールを狙い続けるモードとなっており、1試合分の時間がないときでも手軽かつ短時間で対戦を楽しめるのも魅力だ。「VSマッチ」とは違う爽快感があり、これだけでも十分に楽しめる内容になっている。



 一方で、自分で操作するよりも監督としてチームマネジメントがしたいプレイヤーにおススメなのが「シミュレーションリーグ」だ。

 フォーメーションやメンバー構成だけでなく、リバプールの“ゲーゲンプレス”やマンチェスター・シティのようなポゼッションスタイルなど、プレスのかけ方やボールの動かし方まで自由自在に設定可能なこのモード。

 おまけに「シミュレーションリーグ」内でのリーグ戦も毎週開催されるうえ、昇格・降格も存在。監督として試行錯誤しながら、現実さながらの緊張感のあるシーズンを思う存分楽しむことができる。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ