鹿島の連勝が「7」でストップ。後半に効率良く得点を重ねた大分が敵地で完勝を収める

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2020年09月27日

後半に小塚、高澤がゴール

小塚(14番)が見事なミドルを決め、後半にも追加点を奪った大分が敵地で勝点3を掴んだ。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1第19節]鹿島0-2大分/9月27日/カシマ

 J1リーグ第19節が各地で行なわれ、県立カシマサッカースタジアムで開催された鹿島と大分の一戦は、2-0で大分が勝利した。

 ホーム鹿島の布陣は4-4-1-1。GKは沖、4バックは山本、関川、町田、永戸、ダブルボランチは三竿健と永木、サイドハーフはJ・アラーノと和泉、セカンドトップに名古、CFがエヴェラウド。

 アウェー大分の布陣は3-4-2-1。GKはムン・キョンゴン、3バックは岩田、鈴木、三竿雄、ダブルボランチは島川と長谷川、ウイングバックは右に小出、左に星、2シャドーは小塚と田中達、CFに渡。

 序盤にペースを掴んだのは鹿島。テンポの良いパスワークでポゼッションを高め、連動した守備で隙を与えない。攻守の両局面で優位に立ってゲームを進めていく。

 だが、相手の質の高いディフェンスに手を焼き、思うように決定機を作れず。一方の大分も良い形で攻め込む場面はあったが得点には至らない。前半はスコアレスで折り返す。

 迎えた後半、大分が試合を動かす。57分、右サイドから崩しにかかり、最後は中央でこぼれ球を拾った小塚がミドルをねじ込んで先制に成功する。
 
 さらに80分には、鋭いアタックから途中出場の高澤が加点。その後は鹿島の反撃をしっかりと抑え込み、敵地で貴重な勝点3を掴んだ。鹿島の連勝は7でストップしている。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ