「サッカーの本質は…」再び致命的なミスを犯したチェルシー守護神ケパに非難殺到! ランパードは信頼強調

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月21日

新GK獲得の噂も

リバプールとの大一番でやらかしてしまったケパのパフォーマンスに非難の声が集まっている。 (C) Getty Images

画像を見る

 チェルシーの守護神が再び批判の的となっている。

 現地時間9月20日に開催されたプレミアリーグ第2節で、本拠地スタンフォード・ブリッジにリバプールを迎えたチェルシーは、前半終了間際にアンドレアス・クリステンセンが一発退場を命じられ、数的不利になった影響もあり、0-2の完敗を喫した。

 ホーム開幕戦では史上3度目の敗北を喫したブルーズ。彼らにとってクリステンセンの退場も痛恨だったが、守護神ケパ・アリサバラガのミスも致命的なものだった。54分、自陣エリア内でバックパスを受けたスペイン代表GKは、セサル・アスピリクエタに向けたゴール前でのショートパスをサディオ・マネにカットされ、あえなく失点を喫したのだ。

 猛然とプレスをかけにきたマネの上体フェイントにも揺さぶられた影響はあったにせよ、昨シーズンから乱調が続き、安定感を欠き続けているケパのプレーには非難の声が殺到している。英紙『The Sun』は「またしてもケパが苦しんだ」と見解を綴った。

「ここ数年、ケパは常にその説得力のないパフォーマンスとミスの数々で、およそ守護神と呼べるクオリティーを示せていない。チェルシーにとっては今の彼の不安定さは、もはや悪夢と言えるだろう」
 
 一方で指揮官のフランク・ランパードは、試合後のフラッシュインタビューで「大きなミスだった」と語りながらも、ケパへの信頼を強調している。

「私の監督としての仕事は、ケパを信じることだ。あれは明らかなミスで、ケパ自身もこのことを受け入れている。彼は何よりも改善するためにサポートを必要としている。それは明白なことだ。彼には自信を持ってもらいたい。誰でもミスをしようと思っているわけじゃない。けど、やってしまう。それこそサッカーの本質でもあると思う」

 一部メディアでは、レンヌに所属するセネガル代表GKエドゥアール・メンディの獲得が秒読み段階にあると報じられているチェルシー。それだけにケパの今後の起用法にも注目したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「本当についてない」「最もコミカルな失点」チェルシー守護神ケパの顔面オウンゴールに“笑”撃が走る!
「圧巻だった」チアゴが堂々のリバプール・デビュー! 地元紙も舌を巻いた驚異のパスデータとは?
「彼はイブラとやり合わないといけない」ボローニャ指揮官が、冨安健洋のCB起用に自信! 「もちろんミスはあるが…」
ドイツとはまるで違う日本人選手の“スペイン挑戦”。「なぜ言葉がわからない人間にパスを出す必要がある」【小宮良之の日本サッカー兵法書】
「当時のオーナーは嘘ばかりで…」F・トーレスが9年前のチェルシー電撃移籍の舞台裏を回想

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ