苦戦が続くパリSG、超人気銘柄のDFクリバリと元ベルギー代表MFを低コストで“ダブル獲り”か?

カテゴリ:移籍情報

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年09月18日

フロレンツィに続きイタリアから新戦力を獲得か

パリSGが獲得を狙っているクリバリ(左)とナインゴラン(右)。(C)Getty Images

画像を見る

 リーグ・アン開幕から3試合で1勝2敗と思わぬ苦戦を強いられているパリ・サンジェルマンが、イタリアから超人気銘柄と実力者の“ダブル獲り”を狙っているようだ。
 
 イタリアの複数メディアは9月17日、主将のチアゴ・シウバが契約満了で退団したCBとユリアン・ドラクスラーの放出が現実味を帯びる中盤の即戦力を探すパリSGが、ナポリのCBカリドゥ・クリバリとインテルのMFラジャ・ナインゴランを比較的低コストで獲得できる可能性があると報じている。

 イタリアに太いパイプを持つレオナルドSDは、すでにナポリに5200万ユーロ(約65億円)+ボーナスでオファー。インテルには買い取りオプション付きのレンタル移籍を提案しているという。
 ナポリはパリSGの提示金額に不満はあるものの、マンチェスター・シティからより高額なオファーを引き出せなければ、オファーを受ける準備がある模様。インテルもカリアリからレンタルバックされてきたナインゴランの受け入れ先を探しており、交渉がまとまる可能性は低くない。
 
 ここまで新戦力はムニエが退団した右SBにローマからアレッサンドロ・フロレンツィを獲得しただけで、例年に比べて静かな夏を過ごしていたパリSGの動きに大きな注目が集まっている。
 
構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
「彼が携帯の電源を入れたら、世界中から死の脅迫が…」マルセイユDFへの誹謗中傷に同僚が苦言!指揮官も「選手を支持する」
「お前はチビだ」「下手くそめ」ネイマールに人種差別疑惑のマルセイユDF、4年半前のメッシとの口論に再脚光!
「耐えがたいコメディー」仏版クラシコの “惨劇”を地元メディアが痛烈批判!称賛された数少ない戦士とは…【現地発】
「タケからボールを奪うのは難しい」“ライバル”久保建英をビジャレアルのエースが称賛!「クオリティーの高い選手だ」
ベイルのトッテナム復帰が決定的に! 焦点の年俸はどうなる?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ