【J1採点&寸評】仙台×山形|途中出場のウイルソンが仙台を救う

カテゴリ:Jリーグ

小林健志

2015年03月07日

仙台の矛が山形の盾を突き破る。

【警告】仙台=野沢(35分、63分)/山形=キム・ボムヨン(58分)、山田(75分)
【MAN OF THE MATCH】ウイルソン(仙台)

画像を見る

【試合内容】
 仙台は序盤から絶妙なボール回しでゲームの主導権を握った。だが後半に入ると山形にカウンターから徐々にチャンスを作られ、63分には野沢が2枚目の警告で退場。数的不利となる窮地に陥った。

 しかし仙台は慌てなかった。自陣に守備ブロックを築いてゲームを落ち着かせると、渡邉監督は78分にウイルソンを投入。すると直後の81分に梁からのクロスを右足で押し込んだ。さらに90分、菅井が相手のミスを見逃さずボールを奪取。ショートカウンターを発動して、最後は再びウイルソン。ホームの仙台が辛くも“みちのくダービー”を制した。

【J1 PHOTOハイライト】1stステージ・1節

【J1採点&寸評】全9カードの評価をチェック!
 
【チーム採点・寸評】

仙台 6.5
10人になった後は守備を固めてカウンターを狙い、効果的に得点を重ねて初戦を飾った。
 
山形 5
数的優位を活かせず。ブロックを敷く相手を崩せないまま、リスクを冒して攻めたが痛恨の失点で敗戦となった。
 
【仙台|採点・寸評】
GK
21 関憲太郎 6
パントキックの精度を欠いたが、守備は危なげなし。大きなピンチもなかった。
 
DF
25 菅井直樹 6.5
試合終盤、相手の隙を冷静に突いてウイルソンのゴールをアシストした。
 
2 鎌田次郎 6
守備陣を見事に統率し、数的不利になった後もゴール前で身体を張ったクリアを見せた。
 
3 渡部博文 6.5
持ち前の高さと強さを存分に発揮。相手のプレスも難なくかわした。
 
5 石川直樹 6
相手のカウンターを受けた時も冷静な対処を見せる。カバーリングの巧さが光った。
 
MF
31 茂木駿佑 5.5
高卒ルーキーのデビュー戦としては及第点。ボールの奪い合いで競り負けなかった。
 
17 富田晋伍 6
力強いボール奪取以外に、攻撃につながるパス出しも積極的。1点目の起点となった。
 
10 梁 勇基 6.5
バランスを取りつつ、機を見て攻撃参加。1点目のアシストは梁だからこそ。
 
8 野沢拓也 4.5
ベテランらしからぬ軽率なファウルで退場。決定機に絡めないまま、チームを窮地に。
 
FW
7 奥埜博亮 6
中盤によく顔を出し、前線でタメを作る。チャンスメーカーとして精力的に動き回った。
 
20 ハモン・ロペス 6
前線のポスト役として機能し、決定機も作った。足りなかったのはゴールだけ。
 
交代出場
19 杉浦恭平 6
野沢退場後の投入で、攻撃を自重。チームに必要なことを考えて守備に専念した。
 
9 ウイルソン 7
負傷明けで途中出場ながらカウンターで2得点。仙台のエースであることを証明。
 
4 蜂須賀孝治 -
相手がFWを増やしたため終盤に守備固めで出場。無失点勝利に貢献した。
 
監督
渡邉 晋 6.5
数的不利にも慌てず。ウイルソン投入のタイミングが絶妙で若手の積極起用も光った。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ