武藤嘉紀が乾貴士のチームメイトに? 「エイバルへ今季終了までのレンタル移籍で合意」と英TV局が報じる

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月15日

ニューカッスルでは構想外に

プレミアリーグ開幕戦ではベンチ外だった武藤。 (C)Getty Images

画像を見る

 プレミアリーグのニューカッスルに所属する武藤嘉紀が、乾貴士が所属しているスペイン1部エイバルに期限付き移籍で加入するようだ。現地メディアが相次ぎ報じている。

 まず現地紙『ChronicleLive』が現地時間9月13日、ニューカッスルSDが武藤がエイベルへ移籍する準備が進んでいると認めたと一報。完全移籍ではなく、20-21シーズンが終わるまでの期限付き移籍だと伝えた。

 さらに翌14日、英衛星スポーツ局『SkySports』が、「1年間の期限付き加入で合意に達した」と報じた。同局によれば、買取オプションはつかないという。

 武藤は今夏、スティーブ・ブルース監督の構想外とされ、プレシーズンマッチなどでも出番が与えられていなかった。そのため、古巣のドイツ1部マインツなどブンデスリーガのクラブが獲得に興味を示していると言われていたが、新天地はスペインになるようだ。

 加入先とされるエイバルには、日本代表でもともに戦った乾貴士が所属している。先日開幕したスペイン1部では今シーズン、岡崎慎司、久保建英、乾が戦っている。果たして武藤は、彼らに次ぐ4人目の日本人プレーヤーとなるのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「もう計画にいない」ニューカッスル地元紙も武藤嘉紀の退団を予想!「全ての入札が受け入れられる」
「もはや計画に入っていない」不振に喘いだ武藤嘉紀は来季も構想外!? ニューカッスル地元紙が今夏の去就を予測
「僕らが愛してやまないサカイ!」9年ぶりの仏版クラシコ勝利! フル出場で勝利に貢献した酒井宏樹の評価は?
「苦しんだ」今季初戦の久保建英&岡崎慎司にスペイン紙は厳しい採点。リーガ1部史上初の日本人対決実現も…
念願のスペイン1部デビューを岡崎慎司がSNSで報告!「恋しいレジェンド」古巣レスターのファンからもメッセージ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ