【柏】ネルシーニョ監督に訊いたGK事情。清水戦で負傷交代の中村、ベンチ外が続いているキム・スンギュの現状は?

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2020年09月07日

「中村はまだ検査の結果を待っている状況」

ネルシーニョ監督がGKメンバーの状態について明かしてくれた。写真:田中研治

画像を見る

 柏に怪我人が続出している。リーグ再開後から試合中の負傷交代が相次いでいて、直近のJ1リーグ14節の清水戦(〇2-1)では、GK中村航輔がゴールキックを蹴ったあとに腰のあたりを押さえてピッチに倒れ込み、プレーを続行できないまま担架で運ばれた。63分に代わって滝本晴彦が途中出場している。

 試合から2日後の9月7日、オンライン取材に応じたネルシーニョ監督に中村の状態を訊いたが、「まだ検査の結果を待っている状況。今はどの程度の負傷なのかまでは、あくまで検査結果を待ってから」と、さすがにまだ詳細は明らかになっていない。

 そこで気になるのはキム・スンギュの現状だろう。もちろん滝本や桐畑和繁も良いGKだが、韓国代表GKは2014、18年のワールドカップのメンバーに選ばれた実績があるハイクオリティな選手である。

 実際、J1リーグ2節から4節まではキム・スンギュがスタメン、中村がベンチだった。5節からは後者が先発の座を奪い返し、立ち位置が逆転。そしてキム・スンギュは、8月以降はベンチ外が続いていた。
 
 ネルシーニョ監督は、キム・スンギュの現状についても明かしてくれた。

「キム・スンギュは次節に向けて準備ができています。これまでも継続して井上敬太GKコーチと何度も話をしているなかで、元々、次のガンバ戦にはベンチに入れるようにという予定のもと、これまでも準備を進めていた。次の試合に向けては、しっかりと準備ができている」

 次節のG大阪戦(9月9日)でキム・スンギュのスタメンを確約しているわけではないが、少なくとも試合出場に向けて問題はないようだ。代わってゴールマウスを守る守護神には、中村の不在を感じさせないほどのハイパフォーマンスを期待したい。

取材・文●志水麗鑑(サッカーダイジェスト編集部)
【関連記事】
新旧“怪物”比較。オルンガとエムボマはどっちがスゴイのか?
【柏】江坂任は代えがきかない存在か。理由となる“稀少なスキル”とは…
【柏】ネルシーニョ監督に訊いた離脱中のクリスティアーノの現状「思ってた以上に…」
【柏】瀬川祐輔の無名時代。「きっと生意気だった」中学・高校から、「怒られっぱなし」の明治大での変化
【柏】クリスティアーノが明かすブラジル人マル秘エピソード!「サヴィオはちょっとドジ。車で送った時…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ