「君は最高だった」柴崎岳の惜別投稿にデポルのファンが感激!「いつか帰ってきてほしい」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月05日

3枚の写真を公開

レガネス移籍が決定した柴崎。デポルティボを1年で去る結果に。 (C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 現地時間9月4日、デポルティボからスペイン2部のレガネスへの完全移籍が決まった柴崎岳が、ラ・コルーニャの街に別れを告げた。

 昨夏にヘタフェから当時2部のデポルティボに移籍した日本代表MFは、開幕からセントラルMFの定位置を確保し、シーズン序盤はコンスタントに出場した。しかし、1部復帰が期待されたチームは下位に低迷。2度の監督交代があったなかで、レギュラー落ちも経験し、残留に導くことができなかった。

 まさかの2部B(実質3部)に降格したこともあり、1年でデポルティボを退団することになった柴崎は同日、自身のSNSを更新。3枚の写真をアップし、スペイン語で次のように綴った。

「街、人、風景…ラ・コルーニャのすべてが恋しい。クラブと私を助けてくれたすべての人に感謝したい。
ラ・コルーニャは、僕が人生で訪れた中で、最も美しい街のひとつです」

【動画】レガネス移籍が決定した柴崎岳の妻・真野恵里菜さんが投稿したキュートなリフティング動画はこちら!
 公開したのは、ラ・コル―ニャの海岸、ホームスタジアムのリアソール、そして選手が乗るバスを熱烈な応援で歓迎するファンを収めた写真だ。

 この投稿にデポルティボのファンが反応。「観光で来たのか」といった厳しい声もあるなか、次のようなメッセージが送られた。

「ありがとう、ガク」
「短い間だったけど、あなたが居てくれてよかった」
「新しいステージで頑張って!」
「君は最高だった」
「デポルに戻ってきて!」
「心配しないで、レガネスも素晴らしいところだから」
「いつでも大歓迎だ」
「ラ・コルーニャはいつでもあなたの街だ」
「いつか帰ってきてほしい」

 愛する街を離れ、新しい挑戦をする決断をした柴崎。レガネスでもファンの心を掴むプレーができるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「素晴らしいところですね」柴崎が投稿したラ・コルーニャの思い出ショットはこちら

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ