“冷蔵庫の配達人”から7年でセリエAの舞台へ!29歳ブラジル人FWの知られざるシンデレラストーリー

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年09月02日

「こんなところにいちゃいけない」アマチュアのチームからセリエDへ

29歳にして初めてセリエAの舞台に立つメシアス。苦労人の活躍に注目だ。(C) Getty Images

画像を見る

 数年前まで、セリエAの舞台でプレーするチャンスを得られるとは思っていなかっただろう。

 イタリア紙『Gazzetta dello Sport』が8月31日、新シーズンからセリエAに昇格するクロトーネの所属選手、ブラジル出身のFWジュニオール・メシアスの経歴を紹介した。

 サッカー選手になろうと22歳でイタリアに来たメシアスだが、滞在許可証を得ることができず、養わなければならない家族もいるという苦境に陥った。「ウチに来てくれれば、仕事を紹介する」と誘われたメシアスは、冷蔵庫の配達人として仕事をしながらアマチュアチームでプレーを始める。

 すると、「すごい選手がいるから見に来てくれ」と誘われたトリノOBのレジェンド、エツィオ・ロッシの目にとまる。ロッシは試合後にピッチに降り立ち、「彼のような選手がこんなところにいちゃいけない」と進言。下部リーグのクラブとの“契約”にこぎつけた。それでも月給はわずか1500ユーロ(約19万円)だった。
 
 サッカーに専念する機会をもらったメシアスは、シーズン21ゴールと活躍する。翌年からセリエD(4部)でも得点を量産し、2017-18シーズンにリーグ優勝。2018-19シーズンにセリエC(3部)でも活躍し、2019年にセリエB(2部)のクロトーネへの移籍を勝ち取った。

 12月に初ゴールをマークしたメシアスは、セリエBで6ゴールを記録し、チームの昇格に貢献。イタリアに渡って7年、ついにセリエAという大舞台でプレーするチャンスを手に入れたのだ。まさにシンデレラストーリーと言えるだろう。

『Gazzetta dello Sport』は、セリエA初挑戦に加え、ポジション争いもあることから、メシアスが厳しい戦いを強いられる可能性もあると指摘する。だが、それは本人も承知のはずだ。29歳の苦労人は、憧れの舞台で結果を残すことができるだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
ローマに衝撃、下部組織出身の21歳・カメルーン人MFが急逝「人身売買業者に駅に置き去りにされ…」
【消えた逸材】自宅に火を放って放火犯に…。「ブラジル史上最高のCBになれる」と絶賛された若者の波瀾万丈のキャリア
その日暮らしのバス運転手から名門ミランのエースへ――。バッカの「知られざる波乱万丈伝」
「仕事をくれ…」リバプール不動の左SBの7年前のツイートが話題に! 驚異的な飛躍の裏にあった波乱万丈のキャリア
「家族には…」6000万円で買われ、6クラブもレンタルされたアーセナルの“苦労人GK”がFA杯制覇に男泣き

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ