スアレスが“噛みついた”キエッリーニと同僚に? ユベントスが獲得に動くメリットを伊紙が紹介

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年08月29日

ユーベはイグアインの代わりとなるCFを狙っている

バルサを構想外となったスアレス。新天地はどこに? (C) Getty Images

画像を見る

 ロナルド・クーマン新監督による戦力外通告が報じられて以降、バルセロナのルイス・スアレスの新天地を巡る報道は過熱している。

 関心を寄せているクラブのひとつが、イタリア王者ユベントスだ。アンドレア・ピルロ新監督がゴンサロ・イグアインを構想外と明言したユーベは、新たなCFを探している。ピルロはローマのエディン・ゼコを望んでいるが、バルセロナのお家騒動を受け、スアレスも候補リストに挙げられた。

 イタリア衛星放送『Sky Sport』は8月28日、「なぜスアレスがユーベの次の補強になり得るのか」と題し、イタリア王者がウルグアイ代表ストライカーの獲得に乗り出す利点があると伝えた。

 選手としてのスアレスの技術的力量については、言うまでもないだろう。加えて、記事は、ゼコを獲得する場合と金銭面の条件に違いはないと報じた。イタリアの税制優遇措置により、スアレスのサラリーを払う際にユベントスの負担となる税額が軽減される。また、ローマからゼコを引き抜くには、1000~1500万ユーロ(約12億5000万~18億8000万円)の移籍金が必要だ。
 
 ユーベはこの夏、バルセロナとのトレードでアルトゥールが加わり、さらにウェストン・マッケニーの獲得も確実にした。ブラジル人とアメリカ人の加入で、EU圏外枠は埋まる。

 だが、スアレスはイタリア国籍を持つ妻との結婚で、すでにイタリアのパスポートを手にしている。そのため、こちらの心配も無用というわけだ。

 もちろん、これらの前提条件と、ユベントスがスアレスを獲得することはイコールにならない。ただ前述のように、ユーベがCF獲得に動いているのは確かだ。

 長年にわたってリオネル・メッシとプレーしてきたスアレスが、クリスチアーノ・ロナウドのチームメイトとなるのか。2014年のワールドカップで噛みついたジョルジョ・キエッリーニがキャプテンを務めるユーベに加わるのか。今後の進展が注目だ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】スアレスがキエッリーニに噛みついたシーンはこちら!
【関連記事】
「クーマン就任やスアレス退団が原因ではない」メッシがシティとグアルディオラに未来を託す理由【現地発】
冨安健洋の「推定市場価格」が33%の急増! “20億円超え”で日本人DFの史上最高値を更新!久保、南野などTOP30の顔ぶれは?
「彼は死ぬことすら…」世界に衝撃を与えたスアレスの“噛みつき事件”はなぜ起きた? 当時を知る元同僚が回想
「世界一サッカーが上手いおじさんには見えない」イニエスタの公園オフショットに世界から驚きの声
「タケは最大のライバルに一歩リードされている」3戦目を終えた久保建英の現状をスペイン紙番記者はどう見ているのか?【現地発】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月5日発売
    2021-2022シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    ビッグクラブ選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ