【J1採点&寸評】大分0-0柏|パスで攻撃を彩ったボランチをMOMに! 8戦連発が期待されたオルンガの出来は…

カテゴリ:Jリーグ

柚野真也

2020年08月24日

大分――決定機の数では上回るも決定力に欠けた

【警告】大分=知念(83分) 柏=ヒシャルジソン(60分)、高橋祐(90分)
【退場】大分=なし 柏=なし
【MAN OF THE MATCH】長谷川雄志(大分)

画像を見る

[J1リーグ12節] 大分0-0柏/8月23日/昭和電工ドーム大分

【チーム採点・寸評】
大分 6
決定機の数では上回ったが決定力に欠けた。ただ、その過程は素晴らしく、サイドに振って揺さぶり、左右の両方から攻略。前のめりにならず、重心をしたに下げずバランスが良かった。

【J1第12節PHOTO】大分0-0柏|大分が柏・オルンガを完封するも…互いに決定機を迎えるも決めきれずスコアレスドロー!

【大分|採点・寸評】 
GK
1 ムン・キョンゴン  6
39分に仲間のシュートをファインセーブしたほか、10本のシュートを浴びながら無失点に抑えた。

DF
2 香川勇気 6.5
左サイドから良質のクロスで決定機を再三作った。ターゲットとはわずかに合わなかったが、相手の右サイドを自陣に釘付けにした。

3 三竿雄斗 6(89分OUT)
同サイドの香川を押し出すためにフォローし、守備ではペナルティエリア内で身体を張ってシュート阻止した。

5 鈴木義宜 6
オルンガに対し前半はシュート0本に抑え込む。後半も決定機を作らせず、連続ゴールを7試合でストップした立役者だ。

29 岩田智輝 6
豊富な運動量で惜しみなく上下動し、仲間や細谷のドリブル突破に対しては、身体を入れてコースを切る守備力の高さを示した。
 
MF
4 島川俊郎 6
セカンドボールの回収率は高く、タッチ数を極力抑え、長谷川にシンプルにボールを捌き、攻撃を支えた。

7 松本 怜 5.5
バランスを保ち、岩田の攻撃参加を促す。逆サイドに流れたクロスに対して再度折り返してチャンスを作った。

MAN OF THE MATCH
40 長谷川雄志 6.5(89分OUT)
ボールに触れる回数が多く、長短のパスと効果的なサイドチェンジで攻撃を組み立てた。この試合でひと皮むけた感がある。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ