「前例のない歴史を作った」久保建英の驚異的な加入効果に現地紙注目!「過去10年で4番目に…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月19日

「“クボマニア”がビジャレアルに流入」

実戦デビューの前に絶大な効果をもたらしている久保。(C) Getty Images

画像を見る

 久保建英のビジャレアルへの期限付き移籍が正式決定した2日後の8月12日、スペイン紙『AS』は発表から24時間でクラブのSNSフォロワー数などが、驚異的な伸び率を示していると報じた。

 そして18日、今度は同じく全国紙の『MARCA』が、「“クボマニア”がビジャレアルに流入」と題した記事で、久保の加入効果について改めて伝えている。

 記事によれば、公式発表後の24時間で、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックを合わせて計約3万人のフォロワーを獲得。また、ツイッターのインプレッション数は、通常が1日70万回のところ、移籍発表当日に824万9866回を記録したという。

 加入後24時間では約1200万回となり、月平均の約2200万回の半分以上を1日で叩き出した計算になるようだ。

 ちなみに先月、この数字が高かったのは、ブルーノ・ソリアーノとサンティ・カソルラという両レジェンドの退団(146万7756回)とウナイ・エメリ新監督の署名(224万9085回)で、それを大幅に上回ったことになる。また、公式サイトでは久保加入のニュースが、過去10年で4番目に多く読まれたという。

【動画】デビュー間近の久保建英がミニゲームで披露した“超絶技巧”はこちら!
 こうした効果について、『MARCA』紙は次のように綴っている。

「ピッチでどのようなプレーをするかはまだわからないが、タケフサ・クボの加入は、本拠地エスタディオ・デ・ラ・セラミカの歴史をすでに作った。こうした影響は、クラブの歴史においてほぼ前例がない。彼がカステリョンに大勢のファンを連れてきたことは、称賛されるべきだ」

 ピッチ外でいきなり凄まじい効果をもたらしている久保。次はフィールドの上で、インパクトを与えられるか。実戦デビューは、22日に開催されるカルタヘナとのトレーニングマッチになる見込みだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ