「無視している」ジダンとベイルの関係が“完全に破綻”と現地報道!マンC戦招集外は「プレーするのを望まなかった」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月07日

目を合わせることすらなく…

ジダンの構想外となっているベイル(左)。それでも残留を望んでいるようだが…。(C) Getty Images

画像を見る

 マンチェスター・シティとのチャンピオンズ・リーグ(CL)、ラウンド・オブ16第2レグの遠征メンバーリストに、ガレス・ベイルの名前はなかった。

 以前から去就が取りざたされるウェールズ代表は、対立が繰り返し報じられるジネディーヌ・ジダン監督と“決別”したという。スペイン紙『Marca』は、ベイルと指揮官の関係が「完全に破綻」していると報じた。会話や目を合わせることすらなく、「無視している」状態と伝えている。

 ジダンは、ベイルとプロフェッショナルな関係という従来の主張を繰り返した。ただ、シティ戦欠場は本人が望んだことだと明かしている。

 Marca紙によると、ジダンは「いろいろ言われたが、われわれは相手を尊重する監督と選手の関係だ。内々で話したが、明かせるのは、彼がプレーするのを望まなかったということだけだ。それ以外は彼とわたしの話だよ」と語った。

「わたしは失望していないし、君たちに何も言うつもりはないよ。わたしは彼や全員のことをとてもリスペクトしている。こういうことは、ロッカールームの中にとどまらなければならない」
 
 とはいえ、大事な一戦で出場を望まないのは大変な事態だ。ジダンが指揮を執る限り、ベイルがマドリーでプレーすることはないのだろうか。将来について問われると、ジダンは「分からない」と答えた。

「今の彼はマドリーの選手で、何も変わっていない。わたしはそれを尊重している。彼はプレーすることを望まなかった。わたしに言えるのはそれだけだ。われわれは明日の試合に集中している」

 ホームでの第1レグで1-2と敗れ、敵地での逆転勝利を目指すマドリー。だが、その行方にベイルはもう興味がないのだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】ファン激怒!試合中にベイルが取った居眠りポーズ
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ