「シュマイケルの息子がやってくる!」伝説守護神の“二世”がマンUに!? 大スランプのデ・ヘアから鞍替えか

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月02日

逸材ヘンダーソンも経験が浅く…

カップを掴むあどけない少年(右)が、偉大な父(左)と同じく、ユナイテッドの一員になるかもしれない。 (C) Getty Images

画像を見る

 マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドの“二世”がやってくるかもしれない。

 現地時間8月1日、英紙『The Sun』は、マンチェスター・ユナイテッドが今夏に新たな守護神として、クラブOBのペーター・シュマイケルの息子であるキャスパー・シュマイケル(レスター)の引き抜きを画策していると報じた。

 長らくスペイン代表GKのダビド・デ・ヘアが正守護神として君臨してきたユナイテッドだが、今シーズンは、これまでに見られなかったような稚拙なミスが散見。先月19日開催されたFAカップ準決勝のチェルシー戦では、メイソン・マウントのシュートを食い止めきれずに敗戦の一因となったことで“集中砲火”を受けた。

 不安定なパフォーマンスに終始した守護神に対する不信感を募らせるメディアや識者は少なくない。そんななかで『The Sun』は、「伝説GKシュマイケルの息子が衝撃の移籍か」と銘打ち、ユナイテッドがレスターの守護神の獲得を模索しているとレポートした。

「マンチェスター・ユナイテッドはこの夏にキャスパー・シュマイケルを正GKに据えようとする衝撃的な移籍を検討している。デ・ヘアが大スランプに陥り、レンタル先のシェフィールド・ユナイテッドで成長したヘンダーソンも経験が浅いことを考えれば、十分に考えられるオプションだ」
 

 偉大な父の遺伝子を受け継ぎ、安定感抜群のシュートストップに定評のあるキャスパーは現在33歳だが、今シーズンもプレミアリーグの全38試合に出場し、リーグ3位タイとなる13試合のクリーンシートを記録するなど、能力に衰えは見られない。

 レスターとは2023年6月までの契約を結んでいるが、『The Sun』によれば、違約金1億900万ポンド(約152億円)の支払いが必要とみられているアトレティコ・マドリーのヤン・オブラクよりも安価で獲得できるという。

 同紙によれば、スールシャールは、武者修行に出しているヘンダーソンがトップレベルのGKになるのは、あと2~3年を要すると考えており、その期間中にゴールマウスを、デ・ヘアではなくシュマイケルに託すプランをスタッフと協議しているようだ。

 90年代の黄金期を支えた父を知る往年のユナイテッド・ファンにとってはたまらない移籍にはなりそうだが、はたして実現するのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「今の批判は理不尽だ」不調のデ・ヘアをマンU伝説の守護神が擁護! 名誉挽回への助言は?
無失点記録を23年ぶりに更新! 偉大なる父を超えたシュマイケルの「葛藤と苦悩」
「マドリーのクボを見るのは苦痛」バルサ精通記者が久保建英の再獲得失敗に嘆き「手放したのは失望だ」
柿谷曜一朗が挙げる天才たち「イニエスタと小野さんは別格として、1位は…」
「家族には…」6000万円で買われ、6クラブもレンタルされたアーセナルの“苦労人GK”がFA杯制覇に男泣き

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ