【J1採点&寸評】神戸0-2G大阪|小野&宇佐美の得点者と同等に、無失点に抑えた守備ブロックを高評価!

カテゴリ:Jリーグ

白井邦彦

2020年07月27日

神戸――2月のACL以来、トーマス・フェルマーレンが先発復帰

【警告】神戸=なし G大阪=松田(75分)、福田(75分)
【退場】神戸=なし G大阪=なし
【MAN OF THE MATCH】東口順昭(G大阪)

画像を見る

[J1・7節]神戸0-2G大阪/7月26日/ノエスタ

【チーム採点・寸評】
神戸 6

前後半を通して何度も決定機を作った。だが、GK東口の好セーブもあってG大阪の守備を崩しきれず。ドウグラスはシュート1本のみと寂しい結果に。

【神戸|採点・寸評】
GK
18 飯倉大樹 6

前半20分頃は足もとの技術を生かしてビルドアップで貢献。61分には小野に、85分には宇佐美にゴールを許してしまった。

DF 
44 藤谷 壮 5.5

4節の大分戦以来のスタメン。16分のドウグラスへのピンポイントクロスなど存在感は示したが、失点シーンでは小野のマークを外した。

25 大﨑玲央 6
試合全体を通して渡邉や宇佐美を抑えた印象。CBとして2失点は悔しいが、大きな判断ミスはなかった。
 
4 トーマス・フェルマーレン 6
2月のACL以来となる公式戦出場。試合勘が心配されたが経験でカバーした。だが、失点シーンでは宇佐美につり出された。

24 酒井高徳 6.5
佐々木のパスで抜け出し、中央の古橋に鋭いパスを入れるなど好機を演出。再開後の全試合でフル出場にもかかわらずこの動きは見事。

MF
5 山口 蛍 6

守備では佐々木のカバーなどバランサーとして質の高いプレーを見せ続けた。だが、攻撃面ではもう少し高い位置で絡みたかった。

8 アンドレス・イニエスタ 6.5
古橋、小川、藤谷らへの一撃必殺スルーパスで会場を沸かせた。自らも積極的にシュートを放ち、個人としての質は高かった。

38 佐々木大樹 6(66分OUT)
今季初スタメン。アンカーの位置で小野や井手口にうまく対応した。だが、小野の得点の場面ではアシストの高尾への寄せが甘かった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ