【FC東京】まさに痛恨。キャプテンの東が右足負傷で長期離脱

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2020年07月27日

全治約3~4か月という大怪我

札幌戦で負傷した東。全治3~4か月の大怪我だった。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 今季キャプテンで10番の東慶悟が、2020年7月22日の札幌戦で負傷。右第五中足骨骨折で7月25日に埼玉県内の病院で手術した結果、全治約3~4か月とクラブリリースで発表された。

 再開後1か月も立たないうちに、中盤の大黒柱を不運な形で失ったFC東京。他にもFWの田川亨介、MFの宮崎幾笑らが怪我で倒れ、そのタイミングで主力の橋本拳人もロシアのロストフへ新天地を求めており、メンバー編成がいよいよ苦しくなってきた感もある。先の鹿島戦では、4-4-2システムの両サイドに三田啓貴、内田宅哉と今季ここまで出番に恵まれなかった両MFを先発起用したが、勝利を飾れなかった(2-2の引き分け)。
 
 札幌戦に続き、鹿島戦もドローと、アウェーでの連戦だったとはいえ勝ち星を手にできなかった東京が、この難局をどう乗り切るのか。

 総合力が問われる今季、まだ出番がない平川怜、品田愛斗ら若手の奮闘がひとつの鍵になる。ポジティブな見方をすれば、負傷者が相次いだことで、これまでチャンスを掴めなかった選手は絶好のアピールチャンスを得たことになる。ピンチをチャンスに──。長谷川健太監督もきっと、若手の台頭・飛躍を期待しているはずである。

構成●サッカーダイジェスト編集部

 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ