オルンガがハットトリック、江坂が“美しい”2アシスト! 柏が仙台を5-1で下して3連勝!!

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2020年07月26日

途中出場の瀬川も1ゴール・1アシストと活躍

柏のオルンガが仙台戦でハットトリックを達成。5-1の快勝に貢献した。写真:滝川敏之

画像を見る

 J1リーグの柏レイソル対ベガルタ仙台が7月26日、三協フロンテア柏スタジアムで行なわれ、ホームの柏が5-1で快勝した。

 序盤はテンポの良いパスワークでリズムを掴んだ仙台が敵陣に押し込む。アレクサンドレ・ゲデス、赤﨑秀平、ジャーメイン良の3トップ(左から)がゴール前まで攻め込んだものの、身体を張ってシュートブロックする柏の守備を崩し切れなかった。

 すると20分、反転攻勢に出た柏が鋭い攻撃から先制に成功する。オルンガのポストを受けた江坂任がドリブルで持ち込み、引き付けたふたりのDFの間を抜く浮き球のスルーパスをゴール前に送る。そこに走り込んだのは仲間隼斗が、相手GKとの1対1を冷静に制した。

 35分に柏は、相手DFと接触した神谷優太が倒れ、そのままプレーを続行できず38分に瀬川祐輔と交代。すると、その瀬川がすぐに躍動する。40分、右サイドの裏に抜け出し、ライン際でなんとかクロスを上げる。ギリギリの体勢で上げながらも、ピンポイントのボールをゴール前のオルンガに送り、助っ人FWが難なく頭でネットを揺らした。
 後半に入ると、アウェーの仙台がジャーメインと蜂須賀孝治を下げ、西村拓真と石原崇兆を投入し、反撃に出る。すると采配が奏功し、48分には左サイドからのクロスがゴール前にこぼれ、すかさず途中出場の西村が詰めて1点を返した。

 しかし、前のめりになった仙台の裏を柏は見逃さなかった。58分、江坂のスルーパスに反応したオルンガが左サイドを抜け出し、ブロックにきた相手DFを巧みにかわしてゴール右にシュートを決めたのだ。

 その後は62分にオルンガのPKを小畑裕馬がセーブして仙台は勢いを取り戻すも、柏の守備をこじ開けられず。反面、柏は73分にオルンガが追加点を決めてハットトリックを達成し、86分には瀬川もゴールを決め、試合は5-1でタイムアップ。オルンガがハットトリック、そして江坂が“美しい”2アシストを決め、エースと10番が活躍した柏は仙台に快勝し、3連勝を飾った。

取材・文●志水麗鑑(サッカーダイジェスト編集部)

【J1第7節PHOTO】柏5-1仙台|オルンガがPK失敗でもハットトリック達成!柏が5-1で仙台を下し3連勝!
【関連記事】
新旧“怪物”比較。オルンガとエムボマはどっちがスゴイのか?
「最強」「規格外」「すべてがトップクラス」。J2勢が感じた”オルンガの衝撃”
【柏】瀬川祐輔の無名時代。「きっと生意気だった」中学・高校から、「怒られっぱなし」の明治大での変化
【江坂任×瀬川祐輔|対談】群馬→大宮→柏。“激似”のキャリアの陰には知られざるエピソードも!?
【柏レイソルの最新序列】超ハイレベルな日韓代表GKの定位置争い!中盤も主軸2名の離脱で大混戦

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ