• トップ
  • ニュース一覧
  • 【三浦俊也のJ2順位予想/更新版】昇格候補は大宮、磐田、長崎、千葉、松本…例年以上の混戦になる予感

【三浦俊也のJ2順位予想/更新版】昇格候補は大宮、磐田、長崎、千葉、松本…例年以上の混戦になる予感

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2020年07月17日

今年は補強に動きにくく現有戦力で流れに乗れるかがカギ

三浦氏が昇格候補に推す大宮(左/イッペイ・シノヅカ)と磐田(右/小川航基)。この他に複数のチームが絡む大混戦になると予測する。写真:田中研治(左)、徳原隆元(右)

画像を見る

 2020シーズンのJ1リーグがついに再開を迎え、最大5000人の観客を入れて開催されるなど、徐々にJリーグが本来の姿を取り戻しつつある。J2は現時点ですでに5試合が消化されているが、約4か月という長い中断期間を経て勢力図は変わるのだろうか。

 ここでは、今季開幕前に『サッカーダイジェスト』誌で順位予想をしていただいた解説陣に、「降格なし」「交代枠5人」「過密日程」といった注目ポイントも踏まえ、改めて今季の順位を占ってもらった。

●三浦俊也(元大宮アルディージャ監督など)
 プレーオフがなくなり、自動昇格争いの候補は実力的に大宮、磐田、京都、長崎、千葉、松本、甲府、徳島あたりか。例年にも増して混戦の予感。磐田はスタイルを貫き、どこまでいけるか。今年は補強に動きにくいと見ており、現有戦力で流れに乗れるかがカギになる。
 
●順位予想
1位:大宮
2位:磐田
―▲J1昇格圏▲―
3位:京都
4位:長崎
5位:千葉
6位:松本
7位:甲府
8位:徳島
9位:新潟
10位:山口
11位:金沢
12位:福岡
13位:山形
14位:東京V
15位:水戸
16位:町田
17位:岡山
18位:琉球
19位:北九州
20位:愛媛
21位:栃木
22位:群馬

※『サッカーダイジェスト』7月23日号(7月9日発売号)より抜粋して転載

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【清水秀彦のJ2順位予想/更新版】本当の意味でのサバイバルに。指揮官の変わらない大宮、磐田、長崎はブレずに戦えそうだ
【松木安太郎のJ2順位予想/更新版】大宮は素晴らしい年になる予感!移動が大変な山形、長崎あたりには辛いシーズンになりそう
【早野宏史のJ2順位予想/更新版】選手たちの試合勘が薄れている。その中で注目はパスサッカーが浸透する徳島
【三浦泰年のJ2順位予想/更新版】磐田、新潟などJ1経験クラブが有利か。自粛期間の長かった首都圏は…
【名良橋晃のJ2順位予想/更新版】大宮と長崎は指揮官の存在が心強い!京都の實好監督の手腕にも期待

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ