【清水秀彦のJ2順位予想/更新版】本当の意味でのサバイバルに。指揮官の変わらない大宮、磐田、長崎はブレずに戦えそうだ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年07月15日

千葉も我慢比べには強そう

清水氏の注目3チームの監督たち。昨季から指揮を執る長崎の手倉森監督(左)、磐田のフベロ監督(中)、大宮の高木監督(右)。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 2020シーズンのJ2リーグがついに再開を迎え、最大5000人の観客を入れて開催されるなど、徐々にJリーグが本来の姿を取り戻しつつある。現時点ですでに4試合が消化されているが、約4か月という長い中断期間を経て勢力図は変わるのだろうか。

 ここでは、今季開幕前に『サッカーダイジェスト』誌で順位予想をしていただいた解説陣に、「降格なし」「交代枠5人」「過密日程」といった注目ポイントも踏まえ、改めて今季の順位を占ってもらった。

●清水秀彦(元横浜マリノス監督ほか)
 J2も予想が非常に難しいが、過酷な日程を戦う今季は本当の意味でサバイバルになる。ポイントは安定感があるか。指揮官が昨季から変わっていない大宮と磐田はブレずに戦えそうで、長崎も戦力を揃える。ユン・ジョンファン監督招聘の千葉も我慢比べには強そう。
 
●順位予想
1位:大宮
2位:磐田
―▲J1自動昇格▲ー
3位:長崎
4位:徳島
5位:千葉
6位:山形
7位:松本
8位:甲府
9位:東京V
10位:町田
11位:新潟
12位:京都
13位:岡山
14位:福岡
15位:山口
16位:水戸
17位:金沢
18位:群馬
19位:愛媛
20位:北九州
21位:琉球
22位:栃木

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ