• トップ
  • ニュース一覧
  • 【鹿島アントラーズの最新序列】公式戦まさかの5連敗…引っ張るのか見切るのか、注目のエリアは?

【鹿島アントラーズの最新序列】公式戦まさかの5連敗…引っ張るのか見切るのか、注目のエリアは?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年07月11日

ベテランFWの伊藤翔が気の利いたプレーで好調をアピールしているだけに

鹿島の最新序列。再開2戦はブラジル人2トップで臨んだが連敗。果たして、12日の浦和戦の顔ぶれは?

画像を見る

 2月の開幕から、コロナ禍での約4か月の中断期間を経てJ1リーグも7月4日から再開された。“第2の開幕”とも言える、第2節、3節の2試合を終え、チーム内でも変化が生じている。スタメン争いの構図や今後の台頭が予想される若手などを踏まえ、鹿島アントラーズの最新チーム内序列を紹介していく。公式戦5連敗と不振のチームに変化が起きる気配はあるか?
 
―――◆――◆―――

【FW】
 中断明けの2試合で、2トップを務めたのは新外国籍選手のエヴェラウドとファン・アラーノ。ともにボールロストが少なくなく、期待どおりの成果を上げられたとは言い難い。このまま引っ張るのか、はたまたスパッと見切るのか。ベテランFWの伊藤翔が気の利いたプレーで好調をアピールしているだけに、次なる試合でのザーゴ監督の采配が注目される。

 大型ストライカーの上田綺世はコンディションがいまひとつ。そのため、再開後2戦ともベンチ外で、今後巻き返しを図りたいところだろう。

【MF】
 新戦力である和泉竜司は左MFの“鉄板”だが、決定的な仕事が求められているぶん、ここまでのパフォーマンスを見る限りでは物足りなさは否めない。バックアップに回る白崎凌兵が虎視眈々とポジション奪取を狙う。一方、右MFのスタメン第一候補は攻守両面で貢献度の高い土居聖真だ。

 再開初戦の川崎戦で、強烈なインパクトを残した高卒ルーキーの染野唯月は本来FWながら右MFでの起用が続いた(翌節の札幌戦ではスタメン出場)。試合の流れを掴む術を心得るベテランの遠藤康、染野と同じく高卒ルーキーの荒木遼太郎や松村優太が控えるなど、右MFのポジション争いはもっとも混とんとしている。2ボランチは三竿健斗とレオ・シルバの組み合わせがファーストチョイス。経験豊富な永木亮太がいかに割って入れるか。

【DF】
 左SBは新戦力の永戸勝也がシーズンインから公式戦5試合連続フル出場。精度の高い左足クロスを武器に指揮官の信頼を勝ち得た。同じく新戦力の杉岡大暉は怪我もあって出遅れた感がある。右SBは負傷から戻ったベテランの内田篤人と、新戦力の広瀬陸斗による競争だ。過密日程を踏まえれば、ローテーション起用も十分に考えられる。

 両CBは左が町田浩樹、右が犬飼智也のコンビで再開後2試合を戦った。ルヴァンカップ初戦と、Jリーグ開幕戦にスタメン出場したプロ2年目の関川郁万がこのまま一気にチャンスを掴むかに思われたが、中断明けにプロ9年目の犬飼が奪い返した格好だ。

【GK】
 再開2戦目の札幌戦で、味方とのコミュニケーション不足も重なり、軽率なプレーから先制点を献上。名手らしからぬ失態を演じてしまったクォン・スンテだが、正GKの座はそう簡単に譲れない。

 とはいえ、ベンチに控えるのはJ1通算532試合を数える重鎮、曽ケ端準だ。いつ、いかなる状況になってもすぐにピッチに立つ準備はできている。プロ3年目の沖悠哉と高卒ルーキーの山田大樹が両巨頭の牙城を切り崩すのは至難の業だが、日々、ともに切磋琢磨できる環境は願ってもないことだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【浦和レッズの最新序列】槙野がキャリアにおける正念場か。前線は興梠&レオナルドを最優先に構成
【鹿島】まさかの公式戦5連敗。懸念は選手のメンタル。指揮官ザーゴの考えは?
【横浜F・マリノスの最新序列】3トップは各エリアにレギュラークラスを2人以上保有する激戦区!守護神が負傷離脱のGKは…
【川崎フロンターレの最新序列】新布陣4-3-3は盤石の陣容。注目は完全復活を目指す小林&中村の巻き返し
【ガンバ大阪の最新序列】鳴り物入りで加入の日本代表CB、待望の復帰は? 前線は17歳唐山に出番のチャンスも

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ