「ケント?」「あながち間違いでも…」橋本拳人が移籍するロストフがまさかのミス! 公式発表で使われた写真が“別人”!?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年07月09日

日本代表の「15番」とまさかの取り違え!

日本代表では直近で6番や13番を背負ったこともある橋本。背番号で取り違えたか? 写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1のFC東京が7月9日、所属するMF橋本拳人のロシア1部ロストフへの完全移籍を発表した。26歳の日本代表プレーヤーが、初の海外リーグに挑戦することになった。橋本はクラブを通じて、「子供のときからの夢である海外移籍を決断した。僕の活躍が日本まで届くように頑張る」とファンにメッセージを送っている。

 そんななか、日本での発表とほぼ同時に、ロストフ側も橋本の加入を発表。だが、クラブの公式発表で使用された画像にまさかのミスが発覚している。

 ロストフ側は公式SNSで「当クラブと日本のFC東京の間で、橋本拳人の移籍で合意に達しました。MFはクラブでのメディカルチェックに合格した後、4年契約を結ぶことになります!」とコメント。添えられた画像で使用されているのは、日本代表のユニホームに身を包んだプレーヤーが両腕を広げて歓喜している写真なのだが…。写真の人物は橋本ではなく、なぜか日本代表FW大迫勇也になっている。

 この投稿はツイッターで1800超のRTを記録しているが、まさかの取り違えに、日本のファンからは総ツッコミ。「それ、橋本やない」「ケント?笑」「獲得する選手間違えたのか? まだクーリングオフできるで?」「FC東京が大迫を育てたというのは間違いでもないが笑」「この選手ブレーメンにいそう」など、ミスを指摘する声が多く寄せられた。

 ちなみに現地サポーターからも「完璧なマーケティングだな」「炎上を狙ってるのか?笑」「早く消しなよ恥ずかしいから…」などの指摘が相次いでいる。ミスの理由は不明だが、橋本、大迫ともに日本代表で背番号「15」をつけたことがあるため、勘違いの可能性も指摘されている。

 橋本は18日の浦和レッズ戦を最後に、ロシアに渡る予定だという。今後のクラブ側の対応が気になるところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ