「スーパー・メッシ」「やはり彼が最強!」メッシの “ドラゴンボール風”FK動画が大反響!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年07月09日

蹴ったボールは黄金に変化し…

直接FK動画が改めて称賛されているメッシ。 (C)Getty Images

画像を見る

 ラ・リーガ公式が“劇画風”に加工したリオネル・メッシのフリーキック動画を公開し、名手の底知れぬ才能を称えている。

 アルゼンチン代表FWはこれまでのキャリアで50本以上の直接FKをゴールに突き刺しているが、紹介されたFK弾のなかには、現地時間7月7日にも対戦したエスパニョールを相手に決めた鮮烈なゴールも含まれている。

 2018-19シーズン、メッシは計36ゴールを挙げて同リーグ得点王に輝いた。そのうちの一発が、4-0で快勝した第15節エスパニョール戦での直接FKだ。17分にペナルティエリアの右外の位置で獲得したFKを直接叩き込み、ゴールラッシュの先陣を切った。さらには、65分にチームの4点目となるFKを再び直接叩き込むという離れ業をやってのけている。

 ラ・リーガ公式は先制点となったメッシのFK動画を、日本の有名漫画『ドラゴンボール』風に加工して紹介。メッシは劇中に登場する「スカウター」らしきもので敵をリサーチした後、髪の毛を金色に逆立ててボールを蹴ると、ボールはゴールドに光り輝きながらネットに突き刺さる、といった具合だ。

「スーパーサイヤ人ならぬスーパーメッシ」というコメントが添えられると、海外のファンも大喜び。「やはり彼が最強!」「素晴らしい日となった」「ソン・ゴクウならぬメッシ・ゴクウ」「燃える!」など1300件以上のコメントが殺到した。

 今季は新型コロナウイルスの影響でリーグが中断するなど異例の事態ともなったが、メッシはリーグ再開後にもゴールを積み重ね、現在リーグトップの22得点をマークしている。

 バルセロナは1位のレアル・マドリーを勝点4ポイント差で追う立場だが、不動の10番は残りの試合でも、“スーパー”ぶりを見せてくれるはずだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ