編集部が厳選!! 2020年の高校サッカー界を彩る注目株300選~九州編

カテゴリ:高校・ユース・その他

高校サッカーダイジェスト編集部

2020年07月08日

東福岡伝統のサイドアタックを担うレフティに着目せよ!

九州の高校から注目すべきタレントを紹介。今年の高校サッカー界を賑わせる逸材はいったい誰だ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 夏のインターハイが史上初の中止となった。活躍の場を奪われて苦渋の日々を送りながらも、開幕が近づく高円宮杯や秋の選手権予選に向けて、全国各地のチームも選手たちも雌伏のときを過ごしている。

 昨年以上に群雄割拠の様相を呈するなか、スターダムを駆けあがりそうな注目タレントは誰か。ここではプロ内定を勝ち取りそうなキラ星から一気に声価を高めている上昇株や期待のルーキーまで、編集部が厳選した男女300人の『逸材』たちを紹介する。第6回目となる今回は九州編だ。

―――◆――◆―――
 
※実績の表記は下記の通り。
U‒00=年代別日本代表(2019~20年実績)、高校選抜=日本高校選抜(欧州遠征メンバー候補)、00国体=国民体育大会出場メンバー(16歳以下の県選抜)

【九州】
No.211
GK
梶原駿哉
かじわら・しゅんや
長崎総科大附(長崎)/3年/187センチ・75キロ
プレースタイル:ビッグセーバー
実績:U-16
高身長を駆使したハイボールの強さが魅力で、昨季は定位置を掴む前に世代別代表を経験。今季はコーチングとビッグセーブの頻度が高まり、試合での存在感もグッと増した。

No.212
MF
大迫 塁
おおさこ・るい
神村学園(鹿児島)/1年/174センチ・65キロ
プレースタイル:チャンスメーカー
実績:U-15、U-16、19国体
絶妙な位置取りから繰り出すキラーパスが持ち味。世代別代表で献身的な動きも身に付け、試合での貢献度がアップした。1年目から活躍が見込める“スーパールーキー”だ。

No.213
DF
川前陽斗
かわまえ・はると
飯塚(福岡)/3年/183センチ・70キロ
プレースタイル:クロッサー
実績:―
高さと軽やかな身のこなしに加え、左右両足を苦なく扱えるのは大きな魅力。現在はCBとしてパスサッカーを支えるが、大型SBとして複数のJクラブが注視する有望株だ。

No.214
MF
青木俊輔
あおき・しゅんすけ
東福岡(福岡)/3年/171センチ・66キロ
プレースタイル:ドリブラー
実績:U-16、U-17、18国体
チーム伝統のサイドアタックを担うレフティ。巧妙な駆け引きから繰り出すスピーディーなドリブルが秀逸だ。突破後にクロスやシュートまで持ち込めるのも強みのひとつ。

No.215
FW
吉田晃盛
よしだ・こうせい
九州国際大付(福岡)/2年/174センチ・63キロ
プレースタイル:ザ・ストライカー
実績:―
負けん気の強さとサッカーにかける想いはひと一倍。重戦車のごとき力強いドリブルと、エリア内での鋭い得点感覚をフル稼働させ、チームの苦境を救う天性のストライカーだ。

No.216
MF
大島 清
おおしま・きよし
大津(熊本)/3年/168センチ・60キロ
プレースタイル:ドリブラー
実績:―
勢いに乗ったら、簡単には止められない。思い切りの良いドリブル突破が武器のサイドアタッカーで、左サイドの深い位置まで切り込み、精度の高いクロスでチャンスを作る。

No.217
FW
中島大嘉
なかじま・たいか
国見(長崎)/3年/187センチ・77キロ
プレースタイル:エアバトラー
実績:―
圧倒的な高さを誇るストライカーだが、得意とするのは地上戦。スピードを活かした動き出しと推進力溢れるプレーが売りで、Jクラブもポテンシャルの高さに熱視線を送る。

No.218
DF
古賀照也
こが・てるや
日章学園(宮崎)/3年/174センチ・67キロ
プレースタイル:ディフェンスリーダー
実績:―
名門校で1年目から出場し続ける実力は伊達ではない。球際の強さと的確なカバーリングで決定機を阻止するCBだ。上背をカバーする、工夫を凝らしたヘディングも際立つ。

【PHOTO】2020年の高校サッカー界を彩る主な注目選手を写真でチェック!~九州編

●北海道・東北編はこちら!
【フォトギャラリー】

●関東編はこちら!
【フォトギャラリー】

●東海・北信越編はこちら!
【フォトギャラリー】

●関西編はこちら!
【フォトギャラリー】

●中国・四国編はこちら!
【フォトギャラリー】

●女子編はこちら!
【フォトギャラリー】
【関連記事】
編集部が厳選!! 2020年の高校サッカー界を彩る注目株300選~北海道・東北編
編集部が厳選!! 2020年の高校サッカー界を彩る注目株300選~関東編
編集部が厳選!! 2020年の高校サッカー界を彩る注目株300選~東海・北信越編
「マジで衝撃でしたよ」小野、稲本、本山が“一番スゴイ!”と認定した伝説の名手とは?【黄金の記憶】
【セルジオ越後】世論の後押しで実現した高校生の活躍の場。感染防止の徹底は当然だが――

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ