• トップ
  • ニュース一覧
  • 【川崎】谷口彰悟と大島僚太が語った鹿島戦への熱い意気込み。昨季までのチームメイトとのマッチアップは…

【川崎】谷口彰悟と大島僚太が語った鹿島戦への熱い意気込み。昨季までのチームメイトとのマッチアップは…

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2020年07月01日

大島は手応えも口に

再開初戦へ準備を進める谷口(写真左)と大島。意気込みなどを語ってくれた。(C)KAWASAKI FRONTALE

画像を見る

 いよいよJ1の再開が迫ってきたなか、7月4日、川崎はホームの等々力で鹿島と対戦する。

 6月30日にはオンライン取材に対応してくれたキャプテンの谷口彰悟と副キャプテンの大島僚太に話を訊くと、鹿島戦への熱い意気込みを語ってくれた。

 谷口はこれまで何度も鎬を削ってきたライバルとのゲームに、「素晴らしい相手とやれるのはモチベーションになりますし、気持ちは上がります。自分たちがやってきたことをどれだけやれるか、強気にやっていきたいです」と力強く語る。

 大島も「どのタイミングで対戦するにしても、非常に大事な相手だと思いますし、再開するにあたって最初に戦う相手として、良い意味でそこから勢いに乗っていけるように、強気に臨みたいと思います」と静かに闘志を燃やした。

 チームは中断期間に4つの練習試合を行ない全勝。大島も「攻守において圧倒するということで、システムも変更しましたが(4-3-3を導入)、攻撃、守備のところも狙い通りやれていて、手応えを感じています」と話す。

 自身は逆三角形となった中盤で、従来のボランチから、ややポジションを上げたインサイドハーフでプレーするため、「攻撃でゴール前により絡んでいきたい」と目標を口にする。
 ちなみに対戦する鹿島には、昨季までのチームメイトである奈良竜樹が所属している。奈良が試合に出場するかは不明だが、谷口にとってはここ数年のCBの相棒であり、大島にとってはリオ・オリンピック世代の代表でともに戦った、縁のある選手だ。ふたりに想いを訊くと、次のように答が返ってきた。

「奈良ちゃんの良さは分かっているつもりです。出ることがあれば、楽しみですね。ただ、敵にいると嫌な選手というのは理解しています」(谷口)

「世代別でも一緒にプレーしていて、後ろで身体を張ってチームを何度も助けてくれ、流れを引き寄せてくれました。対戦するのは複雑、嫌だなという気持ちもありますが、お互い最善の結果が出れば良いなと思います」(大島)

 ゲームの結果、内容とともに、かつてのチームメイトと再会を果たせるのか、そこも注目ポイントとなりそうだ。

取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
 
【関連記事】
清水の鄭大世に「なんでJリーグにいるのかな」と言わしめたハイレベルな2選手は?
風間八宏氏が挙げる“サッカーがうまい”3人のJリーガー。「ボールを止める力が凄い」という日本人選手は?
【川崎】リーグ再開への準備は?谷口彰悟に訊いた新キャプテンの目から見たチーム状況
【川崎】リーグ再開へ順調な歩み。鬼木達監督が語る“ラスト一週間”の過ごし方
【川崎】PCR検査を経て登里享平はJリーグの対応に感謝。「選手を守ってくれて安心」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ