「今シーズンの目玉になる」香川真司、岡崎慎司がともに先発予想! 注目の一戦を現地紙がプレビュー

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年06月29日

”アラゴン・ダービー”で直接対決となるか

今季2度目の対戦となる香川と岡崎。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 現地時間6月29日、スペイン2部の第36節で香川真司を擁するサラゴサが、岡崎慎司所属のウエスカをホームに迎える。このカードは2019年12月22日にもマッチアップしており、その際は岡崎の先制点などでウエスカが2-1で勝利した。

 ともにスペイン北東部のアラゴン自治州に本拠地を置き、来季の1部昇格を狙うチーム同士の戦いとあって、現地でも注目度が高い。現在、サラゴサは勝点61で自動昇格圏の2位、ウエスカは同55で昇格プレーオフに回る4位につけている。

 サラゴサ紙『El Periódico de Aragon』は「7年ぶりの天国を目の前にしたアラゴン・ダービーは、間違いなく今シーズンの目玉になるだろう」と両クラブの動向を伝えている。

 まず、香川については「チームにおける負傷者やコンディションの面から、先発に復帰する可能性が高い」としている。筋肉系の負傷などでレギュラー陣の戦線離脱が続いており、「おそらく攻撃的なコマのひとつとしてポジションを託されるだろう」と予想。背番号23はここまで3ゴール・1アシストという数字を残している。

 一方の岡崎も先発予想だ。前節カーディフ戦で今季9ゴール目をゲットしており、「非常に調子がいい」と評されている。

「オカザキの存在はチームに一貫性を与えるものであり、サラゴサの“天国の門”に立ちはだかるフットボールを展開するだろう」

 ともに1部昇格を目指して負けられない戦いとなりそうだ。注目の“日本人ダービー”は、日本時間4時45分にキックオフされる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ