【横浜】「交代枠5人」の活用法とその影響――指揮官ポステコグルーの見解は?

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWEB)

2020年06月18日

「最後まで元気の良い状態で試合が行なわれる」

自慢の『アタッキング・フットボール』で連覇を狙うポステコグルー監督。リーグ再開後は「自分たちのサッカーを見せられるようにしたい」と意気込む。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督が6月18日、オンライン取材に応じた。「全体練習が始まって数週間が経ち、チーム全体で良い調子でやれている」とチームの現状に言及し、「試合勘もしっかり取り戻せるようにして、スタートした時に自分たちのサッカーを見せられるようにしたい」と意気込みを口にした。

 再開後のJリーグでは、過密日程が考慮されて“交代枠5人”の特別ルールが適用される。「どのチームでも、いろんな影響が出てくるだろうし、半分のメンバーを代えられるということで、最後の最後まで元気の良い状態で試合が行なわれると思う」と、トリコロールの指揮官は展望する。

 90分間、できるだけ高いテンションをキープした状態でゲームが行なわれるなかで、「とにかく自分たちとしては、相手以上のパフォーマンスを出し、それを続けていくことが大事になる。上手く5人の交代枠を使いながら、常に強いチームとしてやっていきたい」と気を引き締める。また、「若い選手を使うとか、いろんなやり方があると思う。やったことがないが、絶対に良い経験になる」という見解も示した。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】F・マリノスが全体練習を再開。選手たちは溌剌とプレー!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ