「家に帰りたかった…」名古屋の主砲ジョー、古巣コリンチャンスへの電撃復帰が正式決定!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年06月18日

愛を公言する古巣へ復帰

Jリーグ得点王となった点取り屋ジョーが、古巣コリンチャンスへ舞い戻った。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 念願の古巣復帰がようやく成就した。

 現地時間6月17日、ブラジルの名門コリンチャンスは、J1の名古屋グランパスに所属していた元ブラジル代表FWのジョーを獲得したことを正式に発表した。移籍金などは明らかにされていないものの、契約は2023年12月31日までとなっている。

 現在33歳のジョーは、2018年1月に名古屋へ電撃入団。元セレソン戦士の実力は伊達ではなく、1年目から本領を発揮したストライカーは、33試合で24得点を挙げて、得点王とベストイレブンに輝いた。しかし、迎えた2019年シーズンは、ケガの影響もあり、J1では32試合で6得点と不調に終始していた。

 ブラジル・メディア『Globo Esporte』などによれば、名古屋と今年12月までの契約を結んでいるジョーは代理人を通じて、契約解除を申し入れ、自身がプロキャリアをスタートさせ、クラブ愛を公言してはばからないコリンチャンスへの帰還に向けた準備を水面下で行なっていたという。
 
 約3年ぶりの古巣復帰となったジョーは、コリンチャンスの公式サイトで、次のようなコメントしている。

「このユニホームを再び着ることができてとても嬉しい。このクラブに僕はとても大きな愛情と尊敬の念を持っている。そしてクレイジーなコリンチャーノのみんなと一緒に家に帰りたかった」

 破壊力抜群のゴールゲッターとしてJリーグに強烈なインパクトを残したジョー。それだけに、コロナ禍での退団はいささか寂しいものがある。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月26日号
    11月12日発売
    “超”先取りJ移籍マーケット
    オフを賑わす主役候補10人&
    J1全18クラブの陣容予測
    引退表明の中村憲剛の特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ