• トップ
  • ニュース一覧
  • 「オファー次第で…」「日本サッカーの歴史を作りたい」吉田麻也、Jリーグ電撃復帰の可能性を語る!

「オファー次第で…」「日本サッカーの歴史を作りたい」吉田麻也、Jリーグ電撃復帰の可能性を語る!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年06月17日

欧州でのプレー願望を明かしながらも…

今年1月にサンプドリアに移籍した吉田が、Jリーグ参戦の可能性を示唆した。 (C) Getty Images

画像を見る

 今年1月、そのキャリアで初めてイタリアへ渡ったのが、日本代表DFの吉田麻也だ。約8年に渡って在籍したサウサンプトンから今シーズン終了時までの期限付きでサンプドリアへ入団した。

 3月8日に開催されたヴェローナ戦(第26節)で、セリエAデビューを飾った直後に、新型コロナウイルスの影響でリーグが中断したため、1試合しかプレー機会は得られていないが、31歳で“守備の国”に活躍の場を求めた吉田の一挙手一投足は注目を集めている。

 移籍後は、サンプドリアの本拠地ジェノバの方言を披露したり、クラブにマスクを寄付するなど、地元ファンのハートを掴んでいるベテラン戦士は、米メディア『ESPN』のインタビューで、「自身のキャリア最高の時期はいつだったか」という質問に対して、興味深い回答をしている。

「毎日が自分の最高の時だと思っている。だから、あまり過去を振り返ることはない。これから何をするかが一番大事だと思う」
 
 さらに「今のクラブに貢献して、疑っていた人たちを納得させていかなければいけない」と、現地時間6月21日に行なわれるインテルとの再開戦に向けて意気込んだ吉田は、シーズン終了後の去就についても、次のように明言した。

「未来がどうなるかは分からない。いつかJリーグに戻るかどうかとよく質問されるけど、オファーやタイミングやチャンス次第で、どんな可能性もあると思っている。今は新しい挑戦を楽しんでいるし、できるだけ長く欧州でプレーしたいと思っていることは確か。だけど、日本サッカーの新しい歴史を作る助けにもなりたい」

 吉田はサンプドリアと1年のレンタル期間の延長オプションも付随した契約を結んでいるだけに、再開後のパフォーマンスが去就に小さくない影響をもたらすことになる。果たして、日本代表の主将はこの先、どのようなキャリアを歩むだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「長谷部誠にはなれない」後継者・吉田麻也が背負う重圧と立ちはだかるコロナ禍【日本代表キャプテンの系譜】
「日本にはいなかった新世代」吉田麻也が米メディアの取材で久保建英を称賛!「アジアの未来だ」
「練習するな、帰って寝てろ」元日本代表監督ザッケローニが遅刻を咎めた名手とは?
「勝ち上がるに値しながら敗れた日本人たちを…」名将デル・ボスケ、“ロストフの悲劇”で散った日本代表を語る!
「衝撃的な運命のいたずら…」伊紙が7年前のイタリアvs日本の名勝負を“覚えておくべき10戦”で紹介

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ