【横浜】リーグ再開まで約1か月の準備期間は長い? 短い? 喜田拓也の考えは――

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2020年06月01日

「すべてにおいてどれだけ高めていけるか」

ようやく全体練習が再開し、喜田も「みんなが揃ってサッカーができる喜び」を感じ取ったという。(C)Y.F.M

画像を見る

 新型コロナウイルスの影響により中断していたJリーグの再開日が決まった。J1は7月4日で、J2は6月27日、同日にJ3が開幕する。

 約1か月後のリスタートに向け、J1の横浜F・マリノスは6月1日にチームの全体練習を再開させた。トレーニング後、オンラインでの取材に応じたキャプテンの喜田拓也に、コンディション作りという点で、約1か月間という準備期間について訊いた。この約1か月間は長いのか、それとも短いと感じているのか。喜田は次のように答えてくれた。

「Jリーグや、もしかしたら普段はJリーグに関わらないような方たちも関わって決めてきたことだと思います。そこにはいろんな過程や、シミュレーションチェック項目だとか、自分たちが想像もできないところまで考え抜かれて、出された結論だと思います。

 それに対しては尊重しています。特に長いも短いも感じないというか、その中で最高のコンディション、状態に持っていくことに変わりはありません。あまりそれで一喜一憂している感じではないです」
 
 この準備期間で、いかに“最高の状態”を作り上げられるか。喜田は、これまで通りに一歩一歩、着実に積み上げていくことを強調する。

「日々の練習で、質もコンディション面も、すべてにおいてどれだけ自分たちで高めていけるか。それは、日々の練習でしか培っていけないもので、自分たちがやったことでしか積み上がらないものでもあります。それはみんな分かっていると思いますし、今に始まったことではないので。またチームで良い準備をしていきたい」

 様々な面でイレギュラーが生じている今季だが、万全の準備を整えて、リーグ再開後には、周囲の期待に応えるような力強い『アタッキング・フットボール』を見せてほしい。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】「Jリーグ歴代最強チーム」はどれだ!?|2019年横浜Fマリノスの特選フォトはこちら!
【関連記事】
【横浜】「“密”を避けながら」全体練習を再開。仲川輝人は「楽しくサッカーができた」
栗原勇蔵が選ぶJ歴代最強チーム「フロントの力も含め、昨季の横浜はクラブとして“最強”だった」
【横浜】天野純の加入でボランチは激戦区に――熾烈な競争に対して喜田拓也の見解は?
【横浜】「もっとレベルアップしたい」向上心溢れる小池龍太は「違う景色」を見られるか
【横浜|回顧録】初めて首位に立ったあの日、喜田拓也は何を語ったか

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ