ナポリがリールの21歳ナイジェリア代表FWと個人合意か。クラブ間交渉の行方は?

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年05月28日

圧巻のスピードとパワーを活かした縦への推進力が魅力

19年夏にアーセナルへ移籍したぺぺの穴を埋める活躍を披露したオシムヘン。(C) Getty Images

画像を見る

 ナポリが、リールのナイジェリア代表FWヴィクター・オシムヘンと個人合意に達したとフランスの『FOOT MERCATO』やイタリアの『MEDIASET』など複数のメディアが一斉に報じた。

 ユベントスやアトレティコ・マドリーのターゲットに挙がるFWのアルカディウシュ・ミリクに代わる点取り屋を探していたナポリは、このリールの逸材に白羽の矢を立てた。

 19年夏にベルギーのシャルルロワから移籍金1200万ユーロ(約15億円)でリーグ・アンへやって来たオシムヘンは、今シーズンの公式戦38試合に出場し、18得点・6アシストを記録。圧巻のスピードとパワーを活かした縦への推進力が魅力の21歳のストライカーだ。
 

 ナポリがオシムヘンを確保するためには、リールの合意を得る必要がある。

『MEDIASET』によれば、19年夏の二コラ・ペペ(現アーセナル)を巡る移籍交渉で両クラブは良好な関係を築いており、移籍金5500万ユーロ(約68億7500万円)を要求しているリールから譲歩を引き出す可能性があるという。

 最終的にペペ獲得を逃した原因は、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が代理人への手数料の支払いを渋ったからだと言われている。今回の移籍においても、最後の詰めのところで獲物を逃がすことにならないよう注意が必要だと記事は報じている。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【関連記事】
“ガラスの天才”がアーセナル時代を回想! ペップに「がっかり」、退団の理由は「エメリのバイブス」?
本田、バロテッリ、カッサーノ…現地識者が選ぶセリエA過去20年のワースト11
「彼は裏切り者」「当然の結果」ナポリ公式が“アルゼンチン人ベスト11”でイグアインを無視で物議!
「8万人にブーイングされる…」「理由がわからない」ベイル、誹謗中傷やゴルフ批判への不満を吐露!
「最高すぎる」「髪型よりも…」C・ロナウドが無造作な新ヘアスタイルを披露! イケメンぶりにファン熱狂

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ