• トップ
  • ニュース一覧
  • 「誹謗中傷をするのは本能やから」「教育が最も大事」本田圭佑がネット問題に更なる見解を示す!

「誹謗中傷をするのは本能やから」「教育が最も大事」本田圭佑がネット問題に更なる見解を示す!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年05月25日

音声コンテンツでは11分に渡ってその詳細を語る

再び「誹謗中傷」に独自の見解を示した本田圭佑。(C) Getty Images

画像を見る

 ブラジルのボタフォゴに所属する本田圭佑が“誹謗中傷”問題に更なる見解を示した。

 人気リアリティー番組の「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラー、スターダム所属の木村花さんが5月23日に22歳の若さで亡くなった。番組内の言動についてSNSでの誹謗中傷が酷く、同日には「誹謗中傷」がツイッターでトレンド入りし、多くの著名人がその問題を取り上げていた。

 本田もその1人で、23日に自身のツイッターを更新すると、「弱い人を狙うな」「誹謗中傷はやるなって言ってもなくならない」「『結論』俺んところに来い」などと独自の見解をツイートしていた。

 さらに25日、自身のツイッターを更新し、以下のような2つのツイートを投稿した。

「誹謗中傷をするのは本能やから」

「だから紛争をなくして平和を実現したり、いじめをなくしたりする為には教育が最も大事だと思うんです」
 
 さらに本田圭佑が呼びかけ立ち上げた音声コンテンツ、NOW VOICEで今回の問題について「誹謗中傷をするのは本能やから」という持論を紹介した。

 11分ほどの音声コンテンツでは、「言葉の暴力って、実際の暴力よりも時には、はるかにダメージを受ける。僕自身も誹謗中傷されて、全く平気かといったらそうではないし、それは気にはします。気にしないといったらウソになる」と自身の体験談を交えつつ、誹謗中傷も受け止めてエネルギーにしてきたことなどを語り、「批判と誹謗中傷の差」「教育の必要性」などを説いた。

 これらの投稿にファンも反応し以下のようなコメントが寄せられた。

「受け止める器がデカすぎて尊敬します!」
「今も昔も変わらない"応援だけでなく、批判してくれた人にも感謝"」
「当たり前だけど、色々知ることで分かることがあるんだと思います」
「さまざま想像力は教育で培うしかないと思います」
「どんなにいい教育してもいじめはなくなりませんよ」
「ネガティブに意識が向くのは人間の本能、感謝するって出来てるようで出来てないですよね」

 様々な社会問題にも鋭く切り込む本田。その見解に多くの人々が注目をしているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【本田圭佑PHOTO】ヘアスタイルの変遷にも注目!星稜時代の2005年から、2020シーズンまでを一挙大公開!
 
【関連記事】
「『結論』俺んところに来い」「弱い人を狙うな」本田圭佑がSNS誹謗中傷問題に持論!フォロワーから賛否
“給料泥棒”や“史上最低”など汚名を残した男たち――英熟練記者が選ぶプレミア過去20年のワースト11【現地発】
「日本のW杯制覇に心が震えた」43歳で7度目の五輪出場を目指す“ブラジルの伝説”の想い【現地発】
セルジオ越後が選ぶJ歴代ベスト11「他の10人も”別格”と認めるだろうベストプレーヤーは…」
「売名でいいやん」「批判ばかりして…」本田圭佑と長友佑都が前澤友作氏への寄付批判に反論!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ