【東京V】キャンプ序盤の磐田戦で課題を抽出 「まずはボールの奪い方」から着手!

カテゴリ:Jリーグ

海江田哲朗

2015年01月30日

「良い守備から効果的な攻撃につなげたい」と冨樫監督。

対 磐田戦(○1-0/30分×3本)の東京Vのフォーメーション。上から1、2、3本目の順。得点者は、中野(2本目13分)。

画像を見る

 静岡県掛川市のヤマハリゾートつま恋でキャンプを張る東京Vは、3日目の1月28日に磐田とのトレーニングマッチを行なった。30分×3本の試合形式で、1-0の勝利。今季東京Vユースから昇格したルーキーの中野雅臣がゴールを決めた。キャンプ序盤とあって、チームの完成度としては発展途上にあるが、選手たちは意欲満々のプレーを見せた。
 
「今日のゲームは課題を抽出することが目的。その点では大いに収穫がありましたね。まだ個々のベクトルがチームとして結集されていない」と、磐田戦を振り返った冨樫監督。
 
 続けて、「ポゼッションの安定をどう方向づけていくか。まずはボールの奪い方かな。形をしっかり保ち、良い守備から効果的な攻撃につなげたい」と開幕へ向けたチーム作りの展望を語っている。
 
 今後は1月31日に再び練習試合(静岡産業大戦)が組まれており、キャンプは2月8日まで続く。2月以降も1日に藤枝戦、7日にアスルクラロ沼津戦、8日に富山戦とトレーニングマッチを行ない、開幕のC大阪戦までにきっちり仕上げる予定だ。

取材・文:海江田哲朗(フリーライター)

J1・J2のトレーニングマッチ、PSM日程をチェック!

全40クラブのキャンプ・開幕戦日程はこちら

静岡県掛川市のヤマハリゾートつま恋でキャンプを張る東京V。キャンプは2月8日まで。写真提供:東京ヴェルディ

画像を見る

【関連記事】
【Jリーグ新体制】いよいよ新シーズンの陣容が明らかに!
【東京V】“緑の血”をベースにひと桁順位を目指す
【C大阪】玉田、茂庭、橋本ら15人の新戦力を加え、1年でのJ1復帰を誓う!
【磐田】チームの土台を作り直して、ひとつ上のステージへ
【U-18プレミアリーグ】強豪チームの現在地|東京Vユース編

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ