【磐田】チームの土台を作り直して、ひとつ上のステージへ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年01月19日

名波監督「攻撃も守備も自分たちから仕掛けていく」

加藤GM、名波監督、そして11人の新加入選手が出席した新体制発表会見。名波体制2年目となる今季は真価を試されるシーズンになる。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 磐田が1月19日にヤマハスタジアム内で新体制発表記者会見を行ない、加藤GM、名波監督をはじめ、11人の新加入選手らが出席した。
 
 今季のクラブスローガンは『繋ぐ Road to J1』。昨季はリーグ戦で4位に終わり、プレーオフ準決勝で山形に敗戦。加藤GMは「チームとしてはもちろん来季J1に復帰することが目標」と語気を強めた。
 
 今オフはエース・前田に加えて山崎、金園など複数のアタッカーがチームを離れた。代役としてブラジル人FWアダイウトン、川崎より森島などを獲得。改めてチームの土台を作り上げていくことになる。加藤GMは「競争原理が十分に働く選手編成になったと思う」と今オフの補強を振り返った。
 
 また、中盤では頼れるふたりの即戦力がカムバック。5年ぶりに古巣へ復帰したレフティー・上田は「どんどん声を出してチームを明るくしていきたい」と決意を語った。また、6年ぶりの太田も「自分の持ち味はたくさん走ってチームを盛り上げること。汗かき役になりたい」と闘志を燃やす。守備陣ではポーランド人の新GK・カミンスキーの評価が高い。
 
 昨季終盤戦よりチームを率いる名波監督は「新しい選手たち、スタッフたちが手を取り合い、共通意識を持って戦っていければと思う」とコメント。「リアクションサッカーをやる気は一切ない。攻撃も守備も自分たちから仕掛けていく」と抱負を語った。
 
 チームは同日午後に磐田市内の練習場で始動。約2時間フィジカルトレーニングを行ない、3月上旬のリーグ開幕へ向けて本格的に船出した。今後は練習場で調整を進め、1月29日より鹿児島県内でのトレーニングキャンプに臨む。

【Jリーグ新体制】J1・J2全40クラブをチェック!

最新の移籍動向はこちら
 
Pos. No. 名前
 
GK
 
八田直樹
21 カミンスキー
29 牲川歩見
31 志村 滉
 
 
 
 
 
DF
 
 
 
 
駒野友一
13 宮崎智彦
14 坪内秀介
19 伊野波雅彦
24 小川大貴
25 櫻内 渚
27 木下高彰
28 石田峻真
30 上原力也
33 藤田義明
35 森下 俊
 
 
 
 
MF
 
 
 
岡田 隆
小林祐希
田中裕人
上田康太
太田吉彰
11 松浦拓弥
17 清水貴文
22 松井大輔
26 上村 岬
 
FW
15 アダイウトン
20 森島康仁
32 岩元颯オリビエ
34 中村祐輝
【関連記事】
【湘南】三度目のJ1は、「挑戦」から「証明」へ
【東京V】“緑の血”をベースにひと桁順位を目指す
【C大阪】玉田、茂庭、橋本ら15人の新戦力を加え、1年でのJ1復帰を誓う!
【仙台】キーワードは“挽回”と“献身”。新たな力を手に躍進を誓う
【大宮】他を圧倒するJ2優勝への挑戦

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ