「圧巻すぎる」「満員だ!」ボルシアMGが1万2000人分超の“サポーター”をスタジアムに設置!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年05月14日

想像以上の迫力に、感嘆の声が続々と

ボルシア=パルクの観客席に設置されたパネル。(C)Getty Images

画像を見る

 ブンデスリーガは今週末に無観客試合でリーグを再開する。スタジアムに入場が許されているのは、選手やクラブスタッフを含めて213人のみ。サポーターはもちろん入ることができない。

 これを見込んでか、ボルシアMGは4月から「Stay at the home, be in the stands(家にいながら、スタジアムに立とう)」と銘打ったキャンペーンを実施していた。19ユーロ(約2400円)を支払うと、自身のパネルをホームスタジアム、ボルシア=パルクの観客席に設置できるというサービスだ。

 売上の一部は、新型コロナウイルスの支援のために寄付される。この取り組みには多くのサポーターが賛同し、初動で1万2000件以上の申し込みがあったという。4月末までには多くのサポーターのパネルが設置され、5月初旬にはシーズンチケット所有者のそれも置かれた。

 1万2000人超のサポーターが“詰めかけた”スタジアムを訪れたFWマルキュス・トラムは、スポーツ専門チャンネル『Sky Sports』の取材に対して、「残念ながら、彼らからは声援を受けることはできないが、見知ったファンがそこにいてくれるのは、気持ちを前向きにしてくれるよ」と語った。

 また、クラブの公式SNSでは、スタジアムで選手たちがトレーニングを行なう様子が公開された。ゴール裏を埋め尽くす“サポーター”の姿に、「圧巻すぎる」、「オレがいるぞ!」、「これは思った以上にすごい」、「スタジアムはもう満員だ!」といった感嘆の声が集まっている。

 ボルシアMGは今週末、長谷部誠と鎌田大地を擁するフランクフルトとアウェーで対戦し、23日にはレバークーゼンとのホーム戦を控える。それまでに、さらに多くのパネルが設置される見込みだという。

 同クラブのマックス・エーベルSDは「ファンのいない試合は、スタンドからの影響が少なくなる。うちのホームでは“彼ら”が、いい影響を及ぼしてくれるだろう」と語り、期待を寄せている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「ハセベは常に危険を察知している」ブンデス公式、長谷部誠をスイーパーの"代表格”としてリーグ屈指の11人に選出!
「髪の薄さが…」「老人だ」激変ぶりに世界が騒然!? 貴公子ベッカムのスクープショットに海外メディアも驚愕
「少年のよう」「レオ、最高の姿だ!」メッシの美人妻がファミリー写真を公開! エースの“変身”に大反響
「ブッフォンが羨ましい」「本田はアフリカまで行くかもね(笑)」ピッポ・インザーギ独占インタビュー(後編)
「4人とも可愛い!」「笑顔になる」ベッカム一家の4子が母の日を祝福! 貴重な集合フォトが大反響!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ