「CL余裕で優勝しそう」神戸所属ベルギー代表DF、過去の同僚で作った「俺のベスト11」が“豪華すぎ”と話題

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年05月07日

ベルギー代表とバルセロナの混成チームに

フェルマーレンが神戸公式ツイッターで自身のベスト11を選出。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 新型コロナウイルスの感染拡大によってJリーグはいまだ再開の目途が立たないが、各クラブはSNSを駆使しながら趣向を凝らしてファンに娯楽を提供している。

 そんななか、ヴィッセル神戸はツイッター上で「俺のベスト11」と題し、所属選手が過去のチームメイトや対戦相手からベストイレブンを選出するという企画を行なっている。これまで小川慶治朗、山口蛍らが同企画で珠玉の11人を発表したが、6日には、ベルギー代表DFのトーマス・フェルマーレンが登場している。

「過去のチームメイトから選んでもらいました」という11人は、クラブ公式も「豪華すぎます!!」と綴る通り、ビッグネームが並ぶ。アヤックス、アーセナル、バルセロナと、長年欧州のトップチームで経験を積んできた百戦錬磨のキャリアが窺い知れるメンバーとなった。

 その11人は、ベルギー代表とバルセロナの混成チームに。まずGKはひとりに絞り切れず、マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)とティボー・クルトワ(レアル・マドリー/ベルギー代表)のふたりを選出。4-3-3の布陣で最終ラインには、センターバックにヴァンサン・コンパニ(アンデルレヒト/ベルギー代表)とジェラール・ピケ(バルセロナ)を、左サイドバックにはヤン・フェルトンゲン(トッテナム/ベルギー代表)、右サイドバックにはバルサ時代の同僚ダニエウ・アウベス(サンパウロ)をピックアップした。

 中盤の3人は、アンカーにセルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ)、インサイドハーフにはバルサ時代の同僚で現在も神戸でチームメイトのアンドレス・イニエスタと、ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・シティ/ベルギー代表)が並んだ。

 そして3トップは、左ウイングにエデン・アザール(レアル・マドリー/ベルギー代表)、中央に元アーセナル、バルセロナのティエリ・アンリ(現モントリオール・インパクト監督)、右ウイングにはリオネル・メッシ(バルセロナ)というメンバーが顔を揃えた。

 この超豪華なベストイレブンにはファン・フォロワーからも様々な反応が寄せられ、「メンツエグい笑」「CL余裕で優勝しそう」「最強」「こんな選出が出来る選手がヴィッセルに居る事が誇らしいです!」などのコメントが並び、なかには「ゲームで作るメンバーか!」とのツッコミも見られた。

 フェルマーレンが選出したベストイレブンは以下の通り。

GK
マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/ドイツ代表)
ティボー・クルトワ(レアル・マドリー/ベルギー代表)

DF
ヴァンサン・コンパニ(アンデルレヒト/ベルギー代表)
ジェラール・ピケ(バルセロナ/元スペイン代表)
ヤン・フェルトンゲン(トッテナム/ベルギー代表)
ダニエウ・アウベス(サンパウロ/ブラジル代表)

MF
セルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ/スペイン代表)
アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸/元スペイン代表)
ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・シティ/ベルギー代表)

FW
エデン・アザール(レアル・マドリー/ベルギー代表)
ティエリ・アンリ(元アーセナル/元フランス代表)
リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ