• トップ
  • ニュース一覧
  • 「自分を見失った」ネイマールが長期離脱時の苦悩を告白。急逝したNBAレジェンドが心の支えに

「自分を見失った」ネイマールが長期離脱時の苦悩を告白。急逝したNBAレジェンドが心の支えに

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年04月08日

コビー氏とは「本当に特別な関係だった」

訃報を聞き、試合前のトレーニングで「24」のユニホームを着用したネイマール。 (C)Getty Images

画像を見る

 フランス1部のパリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールは、リーグ中断に伴い、現在は母国で自宅待機中だ。

 そんななか、中東版『VOGUE』がネイマールのインタビューを掲載。親交があったNBA界のレジェンド、コビー・ブライアント氏の急逝について「本当にショックを受けた」と今も心を痛めていることが明らかになった。フランスのテレビ局『BFM TV』が報じている。

 コビー氏は、現地時間1月26日にヘリコプターの墜落事故で死亡。41歳だった。ネイマールとは以前から親交があり、特にパリ・サンジェルマンに移籍してからは、「彼がパリSGの施設を訪れることもあり、数回会っていた」という。

「コビー・ブライアンと僕は、生活に多くの共通点があった。彼の死は、僕に大きな影響を与えたよ。 僕らは個人的に出会い、 特別な関係を築いた。 スポーツ界と社会は、本当に偉大な人を失ってしまったと思う」

 ロサンゼルス・レイカーズで過ごした現役時代、バスケットに対する真摯な姿勢を貫いたスーパースターの、「1日も欠かさず、成長のために努力する。結果にこだわらず、とにかく前に進み戦い続ける」という精神は、”マンバ・メンタリティー”と呼ばれている。

 そして、ネイマールは、負傷で戦列を離れている間も、そのメンタリティーに影響を受けたと明かしている。

「プロのアスリートにとって負傷ほど悪いことはない。自分は直近の2シーズン、ケガで苦しんだ。自信を失って、自分を見失いそうな時もあった。色んな事を疑った。でも、心が大切だったんだ。アスリートが成功する要因の半分は心にあると思う。メンタルが元気であれば、自然にいい流れで復帰することができる」

 ネイマールは同氏の訃報が伝えられた同日夕方に行なわれたリーグ・アンの第21節のリール戦でゴールを決め、コビー氏が現役時代につけていた背番号である「24」を指で示し、天に祈りを捧げている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「足はやっ!」「やっぱりうまい」ネイマールが自宅で愛犬との2対1にチャレンジ! 勝利したのは?
「もっとプロらしくならないと…」“神様”ジーコが後輩ネイマールに愛のムチ!「もう10番はいない」
「マドリー行きを死に物狂いで止めた」バルサがネイマールに今夏の再獲得を約束か!? スペイン紙が報道
ネイマールによる約1億円の寄付が判明! 本人は匿名を希望も、地元テレビ局が情報公開
「メッシが悲痛…」「ネイマールかっこよかった」「ノイアーが異次元」本田圭佑も登場の14年W杯ハイライトに反響!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ