ヨビッチに続く衝撃!セルビア代表FWが“門限破り”の飲酒で逮捕!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年04月05日

17時以降は外出禁止にもかかわらず…

セルビア代表13キャップを誇るプリホビッチ。現在はサウジアラビアでプレーしている。(C) Getty Images

画像を見る

 セルビアに再び衝撃が走った。

 A代表経験もあり、パルマなどでもプレーしたFWアレクサンダル・プリホビッチ(アル・イテハド)が4月3日、新型コロナウイルス対策で設けられている門限違反で逮捕された。アイルランド・メディア『RTE』などが報じている。

 記事によると、セルビア政府はウイルスの蔓延を抑制するため、平日の17時から翌朝5時までと、土曜日の13時から月曜日の午前5時まで外出を禁止にしている。また、レジャー活動やあらゆる集会を自粛するように指示しているという。

 だが、国家警察局長のウラジミール・レビッチ氏がセルビアの国営テレビ『RTS』に対して語ったところでは、「プリホビッチは他の数人と、17時の門限以降にベオグラード市内にあるホテルのレストランで飲酒をしていた。彼らは検察庁に召喚された」という。

 セルビアでは先日、レアル・マドリーのFWルカ・ヨビッチが、スペインから帰国後28日間の自主隔離命令が出ていたにもかかわらず、恋人のバースデーパーティーのために繁華街に繰り出し、大バッシングを浴びたばかり。国のコロナ対策に違反した2人目のセルビア人プレーヤーとなったプリホビッチも、厳しい批判は避けられないだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ