ヨビッチに続く衝撃!セルビア代表FWが“門限破り”の飲酒で逮捕!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年04月05日

17時以降は外出禁止にもかかわらず…

セルビア代表13キャップを誇るプリホビッチ。現在はサウジアラビアでプレーしている。(C) Getty Images

画像を見る

 セルビアに再び衝撃が走った。

 A代表経験もあり、パルマなどでもプレーしたFWアレクサンダル・プリホビッチ(アル・イテハド)が4月3日、新型コロナウイルス対策で設けられている門限違反で逮捕された。アイルランド・メディア『RTE』などが報じている。

 記事によると、セルビア政府はウイルスの蔓延を抑制するため、平日の17時から翌朝5時までと、土曜日の13時から月曜日の午前5時まで外出を禁止にしている。また、レジャー活動やあらゆる集会を自粛するように指示しているという。

 だが、国家警察局長のウラジミール・レビッチ氏がセルビアの国営テレビ『RTS』に対して語ったところでは、「プリホビッチは他の数人と、17時の門限以降にベオグラード市内にあるホテルのレストランで飲酒をしていた。彼らは検察庁に召喚された」という。

 セルビアでは先日、レアル・マドリーのFWルカ・ヨビッチが、スペインから帰国後28日間の自主隔離命令が出ていたにもかかわらず、恋人のバースデーパーティーのために繁華街に繰り出し、大バッシングを浴びたばかり。国のコロナ対策に違反した2人目のセルビア人プレーヤーとなったプリホビッチも、厳しい批判は避けられないだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「やるべきことは徹底した国からの補償と…」本田圭佑が日本のコロナ対策に持論!国民の切実な声にも次々にリプライ
イニエスタ&アグエロが選外に!海外データサイトが独自選出した「ペップの最強ベストイレブン」は?
「ロベカルは100mを10.8秒、ラウールはマラソン選手級」マドリーの元コーチが“銀河系軍団”の驚異的身体能力を明かす!「ベッカムは…」
お騒がせFWイカルディ、またも愛妻の“失言”でパリSGを怒らせる!? 今季終了を待たずに退団危機か
「中国で稼いだからだ…」テベスのコロナ騒動での支援呼びかけに反論続出! 1部選手も「生きていけない」と異議

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ