日本代表FWやスペイン代表DFも脱帽…エイバル乾貴士の凄ワザ動画に「うますぎ」「何が起きてる?」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月30日

武藤嘉紀やベティス時代のチームメイトが称賛のメッセージ

インスタグラムで2つのテクニックを披露した乾。(C) Mutsu Kawamori/Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 スペイン1部のエイバルに所属する乾貴士が3月29日、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの影響で自宅での生活を余儀なくされるサッカー少年少女をはじめ、サッカー愛好者に向けて宿題動画を投稿し、そのレベルの高さに国内外の代表選手からも称賛が贈られている。

 乾は2つの技を、それぞれ2つのアングルで撮影し、計4本の動画を投稿。1つ目の技はボールを外側からまたいで軸足で受けるクロスオーバーかと思いきや、またぐと同時に両太腿でボールをキャッチ。そこからさらにリフティングを続けるというもの。この技は「これはほんまはちょっと違う技をやろうとしてたらたまたま挟めたから、結果オーライの技=まぐれ」と乾自身も意図したものではなかったようだ。

 さらに2つ目の技は、ボールを片足に乗せたまま後方へ運び、もう片方の足でヒールキックによって前方へ蹴り上げるというもの。ヒールキックの後も乾はしっかりとリフティングでそのボールをコントロールしている。

 この動画には多くのフォロワーが「さすが乾先生」「何が起きてる?スゴイです」「翼君だね」「天才。1個目の見てなんかやってるけど、何やってるかわからなくて何度もみた」と絶賛。さらにはニューカッスルの日本代表FW武藤嘉紀が「うますぎ」とコメントを寄せ、ベティス時代の同僚でスペイン代表DFのマルク・バルトラも目を丸くした驚きの絵文字を並べて、乾の圧巻の技を称えた。

 新型コロナウイルスの影響によって、乾がプレーするスペインもいまだリーグ再開の目途はたっていない。図らずも彼の華麗なテクニックが動画で注目を浴びている状況となっているが、一刻も早く事態が収束を迎え、ピッチ上で躍動する乾のプレーを見たいものだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ