アーセナルがアルテタ監督の新型コロナ感染を発表! プレミアリーグは緊急中断の可能性も…

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月13日

プレミアは緊急会議を実施

アーセナルを率いるアルテタ監督までもが新型コロナウイルスに感染したことで、プレミアリーグは騒然としている。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間3月12日、アーセナルはミケル・アルテタ監督に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表した。

 公式声明において、アルテタ監督は、「本当に残念なことだが、気分が悪くなった後に検査を受けた。許可が下りれば、すぐに仕事に戻るつもりだ」とコメントしているものの、アーセナルは政府の健康ガイドラインに沿って、アルテタ監督と接触したチームスタッフ、選手の自己隔離、トレーニングセンターは徹底的に除菌することを明らかにしている。

 全世界規模で多くの感染者が発生している新型コロナウイルス。その余波は、欧州サッカー界にも影響をもたらし、各国内のリーグ戦やチャンピオンズ・リーグ、ヨーロッパリーグなどで中断や延期といった措置がとられる非常事態となっている。
 
 プレミアリーグは、これまではリーグ戦の開催を断言していたものの、アルテタ監督やチェルシーのカラム・ハドソン=オドイ、レスターの3選手(名前は非公開)など陽性反応となった関係者が続出したことで、考えを改めるようだ。

 なお、プレミアリーグはアーセナルの発表を受け、13日中に全クラブとの緊急ミーティングの開催を決定。今週末に予定されていた第30節の延期(すでにブライトン対アーセナルは延期が決定)、さらにはリーグ戦の中断を決断する可能性が高いと見られている。今後の続報を待ちたい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ