【横浜】「ファン・サポーターと一緒に乗り越えたい」リーグ再開に向けた扇原貴宏の想い

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWEB)

2020年03月13日

「いろんな方の協力で体調管理はみんなで徹底」

リーグの再延期が決定。扇原は「仕方がない」としながらも「試合がしたかった」と正直な気持ちも。写真:徳原隆元

画像を見る

 Jリーグの3月中の開催延期の正式決定を受けて、3月13日、横浜F・マリノスの扇原貴宏が取材に応じた。

「仕方がない」と現実を受け止めつつ、「正直、試合をしたかった」と胸の内を明かしたトリコロールのキャプテンは、中断期間は「集中して身体を作っていきたい。プラスに捉えて、自分たちが成長する期間にしたい」と表情を引き締める。

 チームとしての“コロナ対策”は、毎日の体温測定や手洗いうがいはもちろん、「みんなが触る器具とかも消毒してもらっていますし、いろんな方の協力で体調管理はみんなで徹底して」行なわれているという。

 公式戦ができないことに加え、感染拡大を防ぐためにチームは現時点で練習も非公開となっている。再開を待ちわびるファンやサポーターに向けては、「自分たちも再開をすごく楽しみにしている。4月中の再開をファン・サポーターも待ち望んでいると思うので、自分たちもそこに向けて一生懸命にコンディションを作っています。不安な気持ちもあると思いますけど、この状況をファン・サポーターのみなさんと一緒に乗り越えていきたい」とコメントした。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ